« 〔フクシマ・資料〕 NHK『 現代史スクープドキュメント 原発導入のシナリオ~冷戦下の対日原子力戦略~ 』書き起こし 平和哲学センター(5月14日付) | トップページ | 〔フクシマ・拡散希望・NEWS〕 5・23 文科省包囲・要請行動 & 院内集会 「子ども20ミリシーベルトを撤回せよ! 福島の子どもたちを守れ!」 »

2011-05-16

〔フクシマ・For the Record〕 3月12日の保安院会見 中村幸一郎・審議官 「(1号機の)炉心の中の燃料が溶けているとみてよい」

 ⇒ http://www.news-postseven.com/archives/20110405_16641.html

本誌(週刊ポスト)は4月1日号で原子力安全・保安院の中村幸一郎・審議官の“更迭”をスクープした。

 東大工学部出身の技術キャリアである中村審議官は、震災翌日の会見で、検出された放射性物質から、「(1号機の)炉心の中の燃料が溶けているとみてよい」と炉心溶融の可能性に言及した。正しい認識だった。

 枝野長官は会見で、炉心溶融情報について、「炉を直接見ることはできない」といってのけ、中村氏の正しい指摘を封印した。

Posted by 大沼安史 at 09:32 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・For the Record〕 3月12日の保安院会見 中村幸一郎・審議官 「(1号機の)炉心の中の燃料が溶けているとみてよい」: