« 〔フクシマ・メモ〕 広河隆一氏 こども被曝強制 チェルノブイリの4倍 | トップページ | 〔フクシマ・For the Record〕 劇作家の平田オリザさん 18日 ソウルで言明 「汚染水の処理問題では韓国の方々にも大変な迷惑をかけた。流された水は非常に低濃度で、量も少ない。米国政府からの強い要請で(海に)流れた」 »

2011-05-19

〔フクシマ・For the Record〕 WHO特別会合で大塚耕平・厚労副大臣「事故による死者はゼロ」言明 放医研の明石真言氏 「癌のリスク 高まらない」

 日経新聞 ⇒ http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE3EAE2E2908DE3EAE2E7E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;at=DGXZZO0195570008122009000000

 17日、ジュネーブのWHO(世界保健機関)で開かれた、年次総会特別会合、「フクシマ」健康被害説明会で、大塚副大臣は日本政府を代表して、こう言い切ったそうだ。

  「事故による死者はゼロ」

 この点についてAFPの英文記事は、こう書いている。⇒ http://www.google.com/hostednews/afp/article/ALeqM5gWfaqfJCmw4kGp0JwhHv9XjQrywg?docId=CNG.2c6da3d5c2b58ff33e6335b12ed6a48f.311

 At the session, Japan's vice-minister for health Kouhei Otsuka said "the number of deaths from radiation is zero for the moment," noting that his government evacuated some 85,000 people from the area affected by the disaster.

 被曝による死者ゼロ……ほんとうだろうか?
 心筋梗塞でお亡くなりになった、あの60代の作業員は被曝とまったく無関係と言い切れるのか?
 避難地域の家の中で、ベットの中で死んでいたあの女性は被曝していなかったのか?

 同じAFP電によれば、放射線医学総合研究所の明石真言氏も、WHOの説明会の席で、こう明言したという。

 "We do not think the radiation in Japan will contribute to an increase risk of cancer and leukemia," he said, adding that there is need "to study the issue very closely."

 われわれは日本の放射線が癌や白血病のリスクを高めることに寄与するとは考えていない。

 これまた、オン・ザ・レコードとして記録に残しておかなければならない言明である。 

 AFPによれば明石氏はまた、こうも言明している。

 Akashi said no one has needed medical treatment for radiation poisoning since the accident

 事故以来、被曝治療が必要な者は一人として出ていない。

 汚染水で被曝した、あの作業員たちに対しても、被曝治療は施していないということか!
 
 日経新聞の記事は、これに関してこう書いている。

 カナダの政府関係者は白血病やがんなどの健康被害が長期的に発生するリスクを指摘し、WHOのネイラ公衆衛生環境局長も「長期的な健康被害の潜在リスクに関する調査が必要」と訴えた。

 原爆症、スモン、水俣病、エイズ血液製剤……日本の厚労省は今回の「WHOフクシマ会議」で、「天下(世界)」に恥と醜態をさらけ出した。

Posted by 大沼安史 at 07:43 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・For the Record〕 WHO特別会合で大塚耕平・厚労副大臣「事故による死者はゼロ」言明 放医研の明石真言氏 「癌のリスク 高まらない」: