« 〔★ フクシマ・NEWS〕 米NRC 「フクシマ」24時間監視態勢を解除 「徐々に安定」 | トップページ | 〔フクシマ・資料〕 欧州放射線リスク委員会(ECRR)2010年勧告 「低線量電離放射線被曝の健康影響 規制当局者のために」 »

2011-05-18

〔フクシマ・For the Record〕 経産省官僚・成田達治によるマスコミ操縦の「脅しの手口」 東京新聞 長谷川幸洋氏が暴露

 週刊現代 ⇒ http://gendai.ismedia.jp/articles/-/5036

 公僕の会見に「オフレコ」は、基本的にありえない!

 この成田達治・大臣官房広報室長という男は、オフレコと一言いえば、責任逃れできると考えているらしい。

 「対応を考えさせてもらう、というのは、どういう意味か」

 「こちらは信頼できないと言っている。どうするかは、そちらの判断だ」

 「分かりました。ありがとうございました。あなたから、そういう電話があった件もまた書かせてもらう」

 「ちょっと待ってください。どういうつもりか」

 「忙しいので、これで失礼する」

Posted by 大沼安史 at 08:11 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・For the Record〕 経産省官僚・成田達治によるマスコミ操縦の「脅しの手口」 東京新聞 長谷川幸洋氏が暴露: