« 〔★★★★★ 原発NEWS〕 残留塩分 燃料ペレットの熱移転 冷却水の流れを阻害する恐れ | トップページ | 〔☆☆☆原発NEWS 訂正〕 「ノルウェー」は「オーストリア」の誤り 訂正します »

2011-03-25

〔★★★★★ 原発NEWS 訂正済み〕 オーストリア気象局 「放射性ヨウ素」 事故後4日間ですでに「チェルノブリ」の「約20%」を放出

 「憂慮する核科学者たち(UCS)」の直近(23日午前11時から=日本時間24日午前1時から)のブリーフィングで、ライマン博士は記者の質問に答えた中で、オーストリア気象局が23日、「フクシマ」の放射性ヨウ素放出量が事故後最初の4日間だけですでに「チェルノブイリ」の「約20%」に達している、と報告したことを明らかにした。 

 And the Austrians reported yesterday that the magnitude of iodine 131 released is about 20 percent, that what was released in the first four days of the accident was about 20 percent of what had been released in total from Chernobyl, and cesium 137 release was 20 to 50 percent of what's been released at Chernobyl.  Those are their estimates based on readings from these monitoring stations.

  ⇒ http://www.ucsusa.org/nuclear_power/nuclear_power_risk/safety/nuclear-crisis-japan-telepress-transcript-03-24-11.html

Posted by 大沼安史 at 10:08 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔★★★★★ 原発NEWS 訂正済み〕 オーストリア気象局 「放射性ヨウ素」 事故後4日間ですでに「チェルノブリ」の「約20%」を放出: