« 〔原発NEWS〕 UCSブリーフィング 現場の放射線レベル測定に疑問も | トップページ | 〔原発NEWS〕 UCSブリーフィング 放射性ヨウ素、原子炉由来の可能性も  »

2011-03-22

〔原発NEWS〕 UCSブリーフィング 「3号機で煙が上がったが、2日前の段階と比べれば全体状況はかなり改善」

 UCSのロックバウム博士は直近のブリーフイングで、以下のように語った。

 作業員の前にいくつかの挑戦が立ちはだかっている。3号機から煙が上がって一時的な退避をせざるを得ない状況になっている。なお挑戦と立し向かい続けなければならないが、2日前から比べれば、状況はかなり改善されている。

 There's still some challenges laying ahead for the workers.  There was a report just not too many hours ago of smoke coming out of the Unit 3 reactor building that required workers to once again be evacuated until the situation and the cause of that problem could be determined and better fixes or alternate plans made.  So, there continue to be challenges faced, but the situation overall is much better than it was a couple of days ago. Thanks, Elliott.

 大沼:今回のブリーフィングでUCSの司会者が、われわれは反原発でもなく原発推進でもなく中立的な立場にある、とわざわざ断っていた。

 もしかしたら――これは単なる憶測だが、USCに対して、相当な圧力がかかっているのかも知れない。

 それより、もっと気になるのは、米政府が、もうここまで来たら「日本の情報隠し」に加担し、彼ら(日本政府)の責任で決着をつけさせようと結論づけたのではないか、ということだ。

 秋田に入った海兵隊も、あくまで支援、前面に立たないと言っている。

Posted by 大沼安史 at 09:17 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔原発NEWS〕 UCSブリーフィング 「3号機で煙が上がったが、2日前の段階と比べれば全体状況はかなり改善」: