« 〔★原発NEWS〕 作業員、完全装備せず 「馬鹿げたことだ」  | トップページ | 〔★原発NEWS〕 EU 原発を「ストレス・テスト」 »

2011-03-26

〔★原発NEWS〕 2~6シーベルト被爆 「全身なら高い死亡のリスク」

 作業員被爆でニューヨーク・タイムズは、コロンビア大学放射線研究センター長のデイヴッド・J・ブレナー博士の以下の見解を報じた。

 ・ 2~6シーベルトの皮膚被爆はひどい火傷を引き起こす。
 ・ もし被爆は皮膚だけでなく全身に及ぶものなら、死亡のリスクは高い。4シーベルトの被爆で、被爆者の半数は死亡する。

 Skin exposures of 2 to 6 sieverts will cause severe burns, according to Dr. David J. Brenner, Director of the Center for Radiological Research at Columbia University. But if those doses reach the whole body and not just the skin “you’re at a very high risk of dying,” he said. At a dose of 4 sieverts half of the people exposed will die, Dr. Brenner said.

 ⇒ http://www.nytimes.com/2011/03/26/world/asia/26japan.html?ref=world

 大沼 ・ 今回の被爆を「軽い怪我」とでも言いたそうな政府の発表だが、そうでもなさそうだ。

Posted by 大沼安史 at 08:32 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔★原発NEWS〕 2~6シーベルト被爆 「全身なら高い死亡のリスク」: