« 〔原発NEWS〕 シュピーゲル 世界の専門家 日本側専門家とコンタクト 情報を交換 非公開フォーラムで議論 | トップページ | 〔原発NEWS〕 米英人 仙台脱出 「使用済み燃料プール」に危機感 »

2011-03-20

〔原発NEWS〕 フランシス・フクヤマ 「政治の変革に使える」 歴史の始まり?

 AP通信によると、米国スタンフォード大学の哲学者、フランシス・フクヤマ氏は、今回の危機に、世界の政治的な変革を電撃的に活性化する可能性を見ている。

 「今回のような自然災害は、誰もが災難に遭うことを想起させるがゆえに、政治のトーン、性格を全面的につくり変える機会として使え得るものだと、私にはたしかに思える」

 But amid tragedy, Francis Fukuyama, the eminent Stanford philosopher and author of "The End of History and the Last Man," sees the possibility for the crisis to become a galvanizing force for political change in the world.

"It does seem to me a natural disaster like this, because it reminds everybody of how commonly vulnerable they are, could be used as an opportunity to reshape the whole tone and character of politics," Fukuyama told The Associated Press.

 「原発(核)事故」に言及せず、あくまでも「自然災害」と言っているあたり、米軍のシンクタンク(事実上)、ランド研究所出身のフクヤマ氏らしいが、「今回の危機を政治変革に使える」とはどういうことか?

 ネオコンに戻り、日本の体制変革でもお考えなのだろうか?

 『歴史の終わり』を書いたフクヤマ氏だが、早速、「歴史の始まり」という本の構想を練り始めたのではないか(もちろん、勝手な想像だが……)。

 ⇒ http://hosted2.ap.org/APDefault/*/Article_2011-03-19-AS-Japan-Earthquake-Global-Tragedy/id-ff6ad9706bdc40ec8a6624877110d1d6

Posted by 大沼安史 at 11:30 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔原発NEWS〕 フランシス・フクヤマ 「政治の変革に使える」 歴史の始まり?: