« 〔いんさいど世界〕 怒! 那覇のスタバでコーヒーをぶっかけられた、ネオコン男、ケヴィン・メイよ、沖縄を、日本を舐めてはいけない! | トップページ | 空から歌が聴こえる The Gardens Of Sampson & Beasley »

2011-03-09

〔ウィスコンシン NEWS〕 軍は弾圧する側に回るな! 「イラク戦争に反対するイラク復員兵の会」、労働者の闘いに連帯を表明

 「イラク戦争に反対するイラク復員兵の会(IVAW)」が、ウィイスコンシンの公務員労働者の闘いに連帯を表明した。
  ⇒ http://www.ivaw.org/blog/we-are-public-employees-too

 IVAWはウィスコンシン州兵を含む全米軍に対して、労働者を弾圧する命令に対して抗するよう呼びかけている。

 イラク・アフガン戦争を継続している輩と、ウィスコンシンのウォーカー知事のような連中は、同じ穴のムジナなのだ。

 イラク戦争のベテランたちは、そのことを知っているから、ウィスコンシンに連帯を表明したのだ。

 軍人は民衆のための存在。民衆を弾圧する側に立ってはならない、と。

 これは日本の警察官、自衛隊にも言えることだ。

 権力者の金まみれ利権を、彼らの保身を守ることが、諸君の任務ではない。

 ふつうの庶民を――農民を、勤労者を――すなわち、諸君の出身階層の日本の一般民衆を守るのが、君らの務めだろう。

 日本も今に、エジプト・ウィスコンシン並みのことが起きる。

 その時、問われるのが君らの「決断」である。 

Posted by 大沼安史 at 07:36 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔ウィスコンシン NEWS〕 軍は弾圧する側に回るな! 「イラク戦争に反対するイラク復員兵の会」、労働者の闘いに連帯を表明: