« 〔原発NEWS〕 シュピーゲル「なんと傲慢だったことか」 | トップページ | 〔原発NEWS〕 フランシス・フクヤマ 「政治の変革に使える」 歴史の始まり? »

2011-03-20

〔原発NEWS〕 シュピーゲル 世界の専門家 日本側専門家とコンタクト 情報を交換 非公開フォーラムで議論

 シュピーゲル誌の「日本のチェルノブイリ」は、その第3部「核惨事へのカウントダウン」の中で、世界の専門家たちがメールや電話で連絡を取り合い、一般には非公開のオンラインの「フォラーム」で議論し合い、状況を分析していた、と報じている。

 各国の専門家たちは日本の専門家とコンタクトを持っており、日本政府の「公式発表」とは別に、状況を把握しているらしい。

 そしてその結論は?

 「これが続けばメルトダウンだ」

 While the Japanese engineers were struggling to avert looming disaster, reactor safety experts around the world were sitting in front of their computers and monitoring the progress of the chain reaction in horror. They sent each other emails, spoke on the phone and discussed the problem in special forums closed to the public. There was hardly any official information, but they all had their contacts with experts in Japan. "The situation is very serious," Hahn concluded immediately after learning that the cooling system had failed. "If this continues," an employee with the Japanese nuclear energy agency admitted on Friday evening, "we could, in a worst-case scenario, see a meltdown."

 ⇒ http://www.spiegel.de/international/world/0,1518,750773-3,00.html

Posted by 大沼安史 at 11:12 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔原発NEWS〕 シュピーゲル 世界の専門家 日本側専門家とコンタクト 情報を交換 非公開フォーラムで議論: