« 〔NEWS〕 ヴァンダナ・シヴァ女史 講演 「地球デモクラシー」 | トップページ | 〔ウィスコンシン NEWS〕 軍は弾圧する側に回るな! 「イラク戦争に反対するイラク復員兵の会」、労働者の闘いに連帯を表明 »

2011-03-08

〔いんさいど世界〕 怒! 那覇のスタバでコーヒーをぶっかけられた、ネオコン男、ケヴィン・メイよ、沖縄を、日本を舐めてはいけない!

  それにしても、「官房長官」を「拝命」している「枝野幸男」という男には、あきれ果てる。

 あの、米国務省のメイ日本部長の「オキナワをアメリカは舐めてます」発言に対する、この男の、日本政府を代表した対応を知って、情けない気がした。

 こいつはほんとにバカもんだな、こんな男に官房長官をさせてはならないか、と思った。一刻も早く、辞めていただこう。

 ⇒ http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011030801000644.html

 ####

 もう、みんさんご承知のことだから繰り返さないが、こんな「トンデモ発言=〔日本人は合意重視の和の文化を「ゆすりの手段に使う」「沖縄はごまかしの名人で怠惰」〕」が、外国政府の日本当局者からなされた場合、ふうつは、その国の大使を呼びつけ、即刻、クビにせよ、と日本政府として厳重に抗議するものだ。最低でも。

 ところが、この枝野という男は、アメリカ大使の「ルース氏の申し入れ」で電話に会談し、「万が一、事実なら極めて不適切で、沖縄県民や日本人の心情を著しく傷つける。容認しがたい」と抗議した、という。

 日本の報道機関(共同通信)の報道を、「万が一、事実なら」という、この枝野というバカ男よ!(共同通信よ、枝野という男に抗議したらどうか!) 

 「容認しがたい」と抗議した、だと!

 ふざけてはいけない。

 抗議するのであれば、電話をかけて来たルース大使に「こら、お前、電話で済ませることじゃないだろうが。こっち来んかぁ」と呼びつけた上でするのが、まっとうなやり方ではないか!

 しかも、この枝野というガキ、メイが日本部長の職にとどまるかどうかに関し「米政府が任命しているので、一義的には米政府が考えることだ」と指摘。「米側はしっかり対応すると言っている。具体的にはルース大使や国務省が適切に対応すると思う」との見方を示した――というからあきれる。

 一義的に米政府が考えることだと?

 一義的に日本の政府が抗議すべきことだろうが!

 ####

 このケヴィン・メイという男、総領事として沖縄にいる時から、札付きのワルだった。

 思想家・平和運動家のダグラス・ラミスさん(沖縄在住)は那覇のスタバで、この男と席を隣り合わせたことがあるという。⇒ http://www.counterpunch.org/lummis11132009.html

 ある時、ラミスさんの夫婦の隣の席に、この男が座って、沖縄の少女とこんな会話を交わしていたそうだ。

 メイ(泣きの入った日本語で):「友だち、一人もいません。沖縄の人は『メイ・ゴーホーム』というし……」

 相手の沖縄の少女(ひめゆりの末裔):(おそらくは、ただ単に、調子を合わせて……沖縄の人は優しいから……)「カワイソ~!」

 ####

 ラミスさんによれば、このメイという男は、ジョージ・ブッシュによって任命された「ネオコン」だそうだ。

 2008年に、米軍兵士が石垣島に上陸しようとした。島民たちが抗議をデモを行った時、このメイという男は、日本語で「バカヤロー」と怒鳴ったそうだ。

 「ウィキペディア」のよれば、沖縄の少女が米兵に強姦された際、この男は姿をくらましていたという。

 ⇒ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%82%A2

 ####

 こんな傲慢なネオコン男が、国務省の日本部長のポストに就いているアメリカ!

 こんな傲慢なネオコン男が国務省の日本部長のポストに就くのを、指をくわえて黙って見ていた日本政府(外務省)!

 ####

 2009年4月8日のことだった。

 ラミス夫妻も時々、出かけていた、例の那覇のスタバで、「ヤマモト・カズオさん」という、43歳になる男性が、ケヴィン・メイにコーヒーをぶっかけ、「沖縄から出てゆけ」と言って、日本の警察に逮捕された。⇒ http://www.stripes.com/news/man-arrested-for-throwing-coffee-at-u-s-diplomat-on-okinawa-1.90018

 米軍「星条旗」紙によれば、コーヒーは、ケヴィン・メイのズボンと靴にかかったそうだ。

 「ヤマモト・カズオさん」はたぶん、分かっていたのだ。

 このメイという男が、どんな男か、と言うことを。

 メイを男を前にして、自分の考えが――自分の印象が正しいことを直感したのだ。
 だから、コーヒーを顔にではなく、下半身にかけ――プロテストのエチケットを守り――ぶっかけたのだ。

 ####

 それで、逮捕だと~!?

 普天間の近隣住民は、コーヒーどころか、耐え難い金属音を常時浴びせかけられているのだ。

 その殺人未遂的な基地暴力をさしおいて、沖縄の日本警察は何をしているのか?

 ヤマモトさんを逮捕?……枝野よ、菅よ、これを筋違いなことだとは思わんのか?

 君たちは、日本国民の代表なのか?

 ####

 メイの本音発言で、ハッキリしたのは、アメリカは沖縄&日本をなめている、ということだ。

 日本の右翼は、こうした事態に対して、どんな見解をお持ちなのだろう?

 60年にも及ぶ「対米従属」が、メイなるネオコンのゴーマン発言を許した来た!

 コーヒーをズボンにぶっかけるくらいの気概を、君たちは――自民党は、民主党は、持っているのか?

 ####

 日本のふだんはやたらと元気な保守メディアの諸君!

 沖縄のヤマモトさんのつめのアカを、コーヒーに煎じて、飲んでから物を言え! 

 枝野よ、菅よ、ヤマモトさんのコーヒーで顔を洗ってから物を言え!

Posted by 大沼安史 at 07:47 午後 1.いんさいど世界 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/51067897

この記事へのトラックバック一覧です: 〔いんさいど世界〕 怒! 那覇のスタバでコーヒーをぶっかけられた、ネオコン男、ケヴィン・メイよ、沖縄を、日本を舐めてはいけない!: