« 〔★★★★★原発NEWS〕 「3号機」 「炉心放射能の70~80%程度、格納容器内に。容器が破れていれば大気中に放出」 | トップページ | 〔★原発NEWS〕 「3号機」の「MOX」 ウラニウム燃料より、より低温でより多量の放射性物質を放出」 »

2011-03-26

〔★原発NEWS〕 「3号機」容器 「大きな破れに至っていない」

 「憂慮する核科学者たち(UCS)」の直近(24日午前11時から=日本時間25

日午前1時から)のブリーフィングで、ライマン博士はさらに「3号機」について、もしも圧力容器の破れが大きく、炉心が溶融し格納容器の底に落下することになれば、たぶん、少なくとも30分、あるいは1時間以内に、容器内圧力の急上昇があるはずだ。そうした状況を彼ら(東電)が検知しているとは思わない」との見解を示した。

 DR. LYMAN:  This is Ed Lyman, one other thing, if there were a large breach in the vessel and the core actually melted through and fell into the containment floor, there would probably be a rapid rise in containment pressure for, you know, at least 30 minutes to an hour or so.  So, I don't think they've detected that yet.  I guess if the containment already were breached, it may not be as rapid, but there would be some indications of a serious change, a serious and rapid change in these parameters.

 ⇒ http://www.ucsusa.org/nuclear_power/nuclear_power_risk/safety/nuclear-crisis-japan-telepress-transcript-03-25-11.html

 大沼・まだ時間がある、ということか?

Posted by 大沼安史 at 10:09 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔★原発NEWS〕 「3号機」容器 「大きな破れに至っていない」: