« 〔原発NEWS〕 事故グラフィック | トップページ | 〔原発NEWS〕 米規制委 ジャ委員長 「4号機」プール 放射線「かなり短い時間に致死的なレベルに」と言明   「3号機」も同じ運命の可能性 »

2011-03-17

〔原発NEWS〕 米原子力規制委員会 ジャ委員長 「4号炉プール」 「冷却水ゼロ」と改めて言明 「東電など日本の当局者も確認」

 ニューヨーク・タイムズによると、米原子力規制委員会のグレゴリー・ジャクズコ委員長は16日夜、議会で証言した通り、「4号炉」の使用済み燃料プールの冷却水がゼロである、と改めて言明した。

 委員長はまた、東京にいる米原子力規制委員会の代表が東電など日本の当局者がこの点を認めていることを確認していると述べ、現場の放射線が高レベルになることで、第一発電所全域での作業の継続が非常に難しくなっていると強調した。

 On Wednesday night, Mr. Jaczko reiterated his earlier statement and added that commission representatives in Tokyo had confirmed that the pool at No. 4 was empty. He said Tokyo Electric and other officials in Japan had confirmed that, and also stressed that high radiation fields were going to make it very difficult to continue having people work at the plant.

 ⇒ http://www.nytimes.com/2011/03/18/world/asia/18nuclear.html?pagewanted=2&_r=1&hp

 同紙によると、ジャ委員長はこれに先立ち、「4号炉」のプールの水が失われていることを議会で証言していたが、東電のスポークスマンは当初、「特別の問題はない」とこれを否定。その後、「確認できない」とトーンをダウンしていた。

 大沼:自衛隊ヘリによる海水の投下の際、NHKの解説者は、「4号機」に水があるのを空から確認したので「3号機」から投下を始めたと言っていたが、これはジャ委員長の度重なる言明と食い違う内容だ。一体、どうしたわけか?

 機動隊、自衛隊の放水車による放水も、どうやら期待通りの成果を挙げなかったようだ。

 ジャ委員長の2度にわたる「言明」が真実を語る証言であるならば、事態は深刻だ。
 ニューヨーク・タイムズ紙は第一原発全体での作業がきわめて困難なものになる、とし指摘しているが、そうだとすると、送電線の架設で同発電所への送電が可能になったとしても、各原子炉に近づくことも難しくなるため、ポンプによる海水の注入再開の道は相当に険しいと見なければならない。
 

Posted by 大沼安史 at 09:59 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔原発NEWS〕 米原子力規制委員会 ジャ委員長 「4号炉プール」 「冷却水ゼロ」と改めて言明 「東電など日本の当局者も確認」: