« 〔★原発NEWS〕 ブレナー教授 「染色体線量評価計測器」を開発中 | トップページ | 〔★原発NEWS〕 「コンピューターのモニターも、時計さえも動いていない」 「2号機」の制御室の公開写真を米専門家が分析 »

2011-03-28

〔★原発NEWS〕 米軍 気仙沼の大島で放射能測定

 ロサンゼルス・タイムズの記事についた写真を見て、驚いた。
 なんと「フクシマ」から150キロ離れた、ツナミ被災地の気仙沼の大島で、米海軍が放射能の測定を行っている! 
 ⇒ http://www.latimes.com/news/nationworld/world/la-fg-japan-radiation-20110327,0,744014.story

 これは何を意味するだろう?

 宮城県以北は、放射線測定の空白地帯だ。

 わずかに女川原発だけ。

 どうして残留放射線のモニタリングを実施しないのだ?

 (その女川で地震後、高い数値が検出された時、たしか最初は、女川原発からの漏れのような見方が出て、東北電力がこれを否定したことがあった。女川なら放射線を検出しても、原発だからあり得るという「反射的な判断」がわれわれ宮城の住民の意識に刷り込まれている……)

Posted by 大沼安史 at 10:55 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔★原発NEWS〕 米軍 気仙沼の大島で放射能測定: