« 〔★原発NEWS〕 東電のツナミ対策の防波堤は台風対策 政府当局者 | トップページ | 〔★★★★★原発NEWS〕 ツナミを過小評価していた政府・東電 「愚かな過ちが滝のように続き、フクシマの大惨事を引き起こした」 米国のツナミ学者が明言 »

2011-03-27

〔★★★原発NEWS〕 M7.5でも同規模のツナミ

 NYTのオオニシ記者らの記事によると、ツナミ科学は(90年代後半以降)さらに進展し、米国の2人の専門家、エリック・ガイスト(連邦地質局)、コスタス・シノラキス(南カリフォルニア大学教授)によって、マグニチュード7・5程度の地震でも、「フクシマ」の標高4メートル(13フィート)を超えるツナミは発生する、との論文がそれぞれ発表されている。

 The science of tsunamis also advanced, with far better measurements of their size, vastly expanded statistics as more occurred, and computer calculations that help predict what kinds of tsunamis are produced by earthquakes of various sizes. Two independent draft research papers by leading tsunami experts — Eric Geist of the United States Geological Survey and Costas Synolakis, a professor of civil engineering at the University of Southern California — indicate that earthquakes of a magnitude down to about 7.5 can create tsunamis large enough to go over the 13-foot bluff protecting the Fukushima plant.

 ⇒ http://www.nytimes.com/2011/03/27/world/asia/27nuke.html?ref=world&pagewanted=print

Posted by 大沼安史 at 01:35 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔★★★原発NEWS〕 M7.5でも同規模のツナミ: