« 〔★★★★★ 原発NEWS〕 米CDCP 妊婦(とくに初期3ヵ月)に対する危険も警告 胎児に影響 母乳による哺乳についても指摘 妊婦にもミネラルウォーターだけでなく、ヨウ素剤も配給すべきではないか?  | トップページ | 〔★★★★★ 原発NEWS〕 「3号機」の「黒煙」 ダメージを受けた「炉燃料」由来の恐れ »

2011-03-24

〔★★★★★ 原発NEWS 訂正済み〕 放射性物質放出量 「チェルノブイリ」の既に「20~50%」 オーストリアが報告 

「憂慮する核科学者たち(UCS)」の直近(23日午前11時から=日本時間24

日午前零時から)のブリーフィングで、ライマン博士は、「フクシマ」からの放射性セシウムの放出量がすでに、「チェルノブイリ」の「20%~50%」に達しているとの報告がオーストリアから出ていること明らかにした。

 ライマン博士は、

 ① これを「フクシマ」が「チェルノブイリ」ほどひどいものではないと解釈すべきでではない

 ② チェルノブイリの場合、早い段階で炉(4号機)が破壊された。「フクシマ」は1、2、3号機の炉に部分的な破砕が起きているどころかも確証されていない。(つまり、全面 破砕が確認されていない段階での「20%~50%」だ)

 ――ので、放射性物質の放出量が「チェルノブイリ」に近づいていることは、「フクシマ」の事故の深刻を物語るものとして懸念すべきことだ、と警告した。 

 DR. LYMAN:  Thank you, Elliott. I'd just like to discuss a couple of things that have been reported this morning. One is a report coming out of Norway that estimates the quantity of radioactivity that's already been released.  In particular, iodine cesium isotopes are now from 20 to 50 percent of the release from the Chernobyl accident. Some of the stories have been reporting this as if it's good news, that this event is not as bad as Chernobyl, but one has to remember that there's still no evidence that the containment structures at the damaged reactors, 1, 2, and 3, have been significantly breached, which is a difference from Chernobyl, where the confinement structure was destroyed in the very early stage of the accident.

So, the fact that radiation releases are approaching the level that they did at Chernobyl is a cause for concern, a sign of the severity of the accident that has already taken place.

 ライマン博士はさらに、「フクシマ」の場合は「チェルノブイリ」と違って、「使用済み核燃料」の問題もある指摘し、

 ③ これ(使用済み核燃料)が、もうひとつの放射性セシウムの発生源になっている可能性がある

 ④ 1~4号機の燃料へのダメージを考え合わせれば、放射性物質の潜在的な放出予備軍(意訳)は、「チェルノブイリ」を上回ることもありうる

 ――と警告した。

 The difference with Chernobyl is that spent fuel pools at Fukushima have been implicated, that up to three of them may have damaged fuel and potentially have released some radioisotopes that could contribute to the additional cesium.  But, you know, since we do have six reactors, of which four have experienced some level of fuel damage, the potential source term for what could be released ultimately could be significantly greater than Chernobyl.

 ⇒ http://www.ucsusa.org/nuclear_power/nuclear_power_risk/safety/nuclear-crisis-japan-telepress-transcript-03-23-11.html

Posted by 大沼安史 at 08:42 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔★★★★★ 原発NEWS 訂正済み〕 放射性物質放出量 「チェルノブイリ」の既に「20~50%」 オーストリアが報告 :