« 〔原発NEWS〕 「2号機」なお電力不足 | トップページ | 〔原発NEWS〕 UCSブリーフィング 「3号機で煙が上がったが、2日前の段階と比べれば全体状況はかなり改善」 »

2011-03-22

〔原発NEWS〕 UCSブリーフィング 現場の放射線レベル測定に疑問も

 「憂慮する核科学者たち(UCS)」がワシントンで開いた直近の会見で、UCSのロックバウム、ライマンの両料専門家と記者の間で、東電が発表している放射線の観測数値について疑問を投げかけるやいとりがあった。

 記者:私たちは放射線のほんとうの発生源に近いほんとうの放射線レベルを知っていません。知らない事実を、渡した深読みしようとしている、ということでしょうか?(意訳)

 REPORTER:  Okay.  I was just wondering, am I reading too much into the fact that we don't know what the actual radiation levels are close to the actual source?

 ロックバイム氏 もっと問題があります。彼ら(東電)の原発内のいくつかのアクセスは厳しく制限されています。そこに設置されていた観測装置は現在、使えなくなっているかも知れない。だから、放射線のレベルを結論づける手段を持っていないのかも知れません。

 MR. LOCHBAUM:  Oh, I -- there is more -- their access to some of the areas has been severely restricted, and the instrumentation that was prestaged there may not be available today.  So, it may just be that they don't have the ready means to determine what those levels are.
 
 
 ⇒ http://www.ucsusa.org/nuclear_power/nuclear_power_risk/safety/nuclear-crisis-japan-telepress-transcript-03-21-11.htm

Posted by 大沼安史 at 08:50 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔原発NEWS〕 UCSブリーフィング 現場の放射線レベル測定に疑問も: