« 〔★原発NEWS〕 「3号機」 解放バルブ 開きっ放しも | トップページ | 〔★原発NEWS〕 「3号機」容器 「大きな破れに至っていない」 »

2011-03-26

〔★★★★★原発NEWS〕 「3号機」 「炉心放射能の70~80%程度、格納容器内に。容器が破れていれば大気中に放出」

 「憂慮する核科学者たち(UCS)」の直近(24日午前11時から=日本時間25日午前1時から)のブリーフィングで、ライマン博士も「3号機」の状況について記者の質問に答え、

 「結局のところ。(3号機の)放射性ヨウ素、セシウム、核燃料の70%か80%程度が格納容器内に放出されている可能性がある。格納容器が破ぶれていれば、それは大気中に放出され得るものだ。これがさらに進めば、数倍もの(これまでの)放出になり得る」と述べた。

 So, when all's said and done, something like 70 or 80 percent of the iodine, cesium and the fuel could actually be released to the containment atmosphere, and if the containment is breached, that's available for release.  So, as bad as the releases have been so far, they could increase by several fold, ultimately, if this proceeds any further.

 ⇒ http://www.ucsusa.org/nuclear_power/nuclear_power_risk/safety/nuclear-crisis-japan-telepress-transcript-03-25-11.html

Posted by 大沼安史 at 09:49 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔★★★★★原発NEWS〕 「3号機」 「炉心放射能の70~80%程度、格納容器内に。容器が破れていれば大気中に放出」: