« 〔★原発NEWS〕 海運会社 東京・横浜港から引く | トップページ | 〔原発NEWS〕 ユーチューブ 英チャンネル4(1995年)「隠された被爆労働-日本の原発労働者」 »

2011-03-26

〔★原発NEWS〕 「チャイナ・シンドローム」の恐れに呪われた政府・東電の発表

 英紙インディペンデントが、日本の原発専門家、田中三彦氏のコメントを紹介していた。

 日本政府・東電が何と言おうと、それは「チャイナ・シンローム」の恐れに取りつかれたものだ。

 Mr Tanaka rejected official assurances that the crisis was easing and criticised the lack of official information on how they were attempting to cool the vessels. He said that whatever is said in pubic the government and TEPCO are haunted by a possible "China Syndrome" – the name given to a total meltdown where molten nuclear fuel burns its ways through the protective vessel and falls to the concrete floor of the reactor triggering a huge release of radioactive material.

 ⇒ http://www.independent.co.uk/news/world/asia/murky-past-of-japans-troubled-nuclear-industry-revealed-2252469.html

 大沼・注 haunted! ホーンティド。幽霊にとりつかれたような……

 僕は保安院の会見で、ニシヤマという人を見るたびに、「ヒロシマ」「ナガサキ」で犠牲になった無数の被爆者たちの霊があたりに漂っているような気がしてならない。

Posted by 大沼安史 at 01:35 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔★原発NEWS〕 「チャイナ・シンドローム」の恐れに呪われた政府・東電の発表: