« 〔★★★原発NEWS〕 ツナミ対策 電動ポンプを20センチ、上げただけ | トップページ | 〔★★★原発NEWS〕 「あいまいな的(まと)に早撃ちで撃ちこんだ」 フクシマの耐震設計 »

2011-03-27

〔★原発NEWS〕 東電元所長 「前例があるときだけ仕事ができる。前例はなかった」と弁明

 ニューヨーク・タイムズのオオニシ記者らに記事には、1990年代の終わりに「ダイイチ」の所長を務めた、東電の原子力技術者、フタミ・ツネオ氏の、こんな弁明が載っていた。

 「われわれは前例があるときだけ仕事ができる。そして前例はなかった」「私が所長をしていた時、ツナミを考えることは一度もなかった」

 We can only work on precedent, and there was no precedent,” said Tsuneo Futami, a former Tokyo Electric nuclear engineer who was the director of Fukushima Daiichi in the late 1990s. “When I headed the plant, the thought of a tsunami never crossed my mind.”

  ⇒ http://www.nytimes.com/2011/03/27/world/asia/27nuke.html?ref=world

 大沼・注 でも「明治三陸津波」の前例――それも38.2メートルがあったでしょう?

Posted by 大沼安史 at 11:49 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔★原発NEWS〕 東電元所長 「前例があるときだけ仕事ができる。前例はなかった」と弁明: