« 〔原発NEWS〕 「命のつながり」、または「核のサムライ」 シンゴさんとマサオおじいさんのこと  | トップページ | 〔★★★★★ 原発NEWS〕 保安院 非常用発電機を地下室においていた「東電のミス」を英国報道機関に明らかに 保安院は3月2日付け「フクシマ」報告書を公開せよ! »

2011-03-22

〔★★★★★ 原発NEWS〕 東電「点検逃れ」 英紙も報道 保安院が事故9日前に報告書 冷却システムなどの33設備 点検せず 

  仏紙ルモンドに続き、英紙インディペデントも、東電が「フクシマ」の点検を怠って来た問題を報じた。

 インディペンデントが報じたPA通信の報道によると、保安院は事故の「9日前」にまとめた報告書(3月2日付け)で、東電が「33」の設備について点検をしていなかった。

 東電が点検していなかった設備の中は、非常用の発電機、ポンプ、及び冷却システムの構成部分が含まれている。

 In a report released nine days before the disasters, the agency criticised Tokyo Electric Power Company for not inspecting 33 pieces of equipment at the Fukushima Dai-ichi plant.

 Among the machinery the utility missed were back-up generators, pumps and other parts of cooling systems which the tsunami later swamped, leading to the plant's overheating and the release of radioactive gas.

 東電が点検をネグッって来たのは、定期点検外れた時点での設備点検を嫌がったためだ。

 保安院の当局者は、この点検逃れが今回の事故につながったかどうかについてコメントを拒んだ。

 保安院の調査は、「カシワザキ」事故のフォローアップで行われた。

  ⇒ http://www.independent.co.uk/news/world/asia/japan-nuclear-plant-operator-missed-inspections-2248308.html

Posted by 大沼安史 at 11:03 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔★★★★★ 原発NEWS〕 東電「点検逃れ」 英紙も報道 保安院が事故9日前に報告書 冷却システムなどの33設備 点検せず :