« 〔★★★★★原発NEWS〕 人々の不安や苦悩を省みることもない、あまりにも無責任な厚労省 「直ちに人体に影響が出るレベル」とはどういうレベルか?――「知らない」 | トップページ | 〔原発NEWS〕 海水注入 炉の機器を「水浸し」 ヘリ投水 むしろマイナス効果? »

2011-03-30

〔フクシマ・ノート〕 日本史上 最大の危機

 ニューヨーク・タイムズに福島県の農家ルポが載っていた。⇒ http://www.nytimes.com/2011/03/30/world/asia/30farmers.html?hp

 東和(二本松市)のSatoさんは戦国時代から続く、旧家の17代目だ。
 
 こう言っていた。
 
 戦後最大の危機? 我が家の場合は400年目の危機だ! 
 
   ★

 日本政府の言う「戦後最大の危機」には、焼け野原から立ち直り、ようやく高度鉱業国家(経済大国)を築き上げたのに、崩れてしまった――という響きがある。

 「フクシマ」は違う。

 「戦争」でも焼け野原にならず、食糧生産を続けた農地まで――あるいは漁をする近海の海まで、放射性物質に汚染された、核のゴーストランドと化すのだ。

 Sato家の場合は400年だが、もちろん、「フクシマ」の農業は、人々の歴史とともに、もっと古い。

 「フクシマ」は農で生き抜いて来た、福島の人々の歴史を――場合によっては東日本全体の歴史を無化するものであるのだ。

  ★

 ニューヨーク・タイムズに載ったSatoさんらの声に、菅直人が本気で耳を傾ける疑問だ。

 菅直人は、日本農業を破壊するTPPを止める、とはいって言ない。

Posted by 大沼安史 at 09:27 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・ノート〕 日本史上 最大の危機:

» 福島のメルトダウンが地下水に到達すれば、チェルノブイリより深刻 トラックバック マスコミに載らない海外記事
トム・バーネット博士 Hawai'i News- 2011年3月27日 福島事故は、チェルノブイリさえも、ささやかなものにしようとしている。レベル7の原子力災害が、ほぼ一週間続いているのに、日本政府は認めようとしない。 爆発して、核反応が停止したチェルノブイリとは反対の形で、災害は進行している。福島では、核反応は悪化し... 続きを読む

受信: 2011/03/31 0:38:28