« 〔震災NEWS〕 宮城9市町 土葬を容認 | トップページ | 〔原発NEWS〕 14メートルを上回る津波 想定はたったの「5.7メートル」 »

2011-03-22

〔原発NEWS〕 「土壌汚染深刻、何十年も何十年も続く問題だ」 フランス原子力安全局長が警告

 英紙テレブラフによると、フランス原子力安全局のアンドレ=クロード・ラコステ局長は「フクシマ」の放射能汚染について、「何十年も、何十年も続く」問題だと語った。
 ラコステ局長は「放射性物質が土壌にたまることは深刻な問題だ。気象によって、放射能は100キロほど離れた場所でも起こりうる」と付け加えた。

 However, Andre-Claude Lacoste, head of France's Nuclear Safety Authority, said local contamination would be a problem "for decades and decades." He added: "Ground deposits of radioactive particles are significant. Given the weather, it is likely that contaminations have occurred up to 100km (60 miles) or so."

 ⇒ http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/asia/japan/japan-earthquake-and-tsunami-in/8395985/Japan-nuclear-crisis-Fears-mount-over-radioactive-waste-in-food.html

Posted by 大沼安史 at 07:33 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔原発NEWS〕 「土壌汚染深刻、何十年も何十年も続く問題だ」 フランス原子力安全局長が警告: