« 〔★★★★★原発NEWS〕 「日本は原子炉を救うレースに負けてしまっているのかも知れない」 | トップページ | 〔★原発NEWS〕 日本に「奇跡」は起きなかった »

2011-03-30

〔★★★★★原発NEWS〕 「チェルノブイリ」で被爆医療にあたった米専門家が日本政府の閣僚と協議 測定データを明確な「リスク単位」に換えて国民に伝える「独立委員会」の設立を勧告

 「チェルノブイリ」で被爆者の治療にあたった米国の核医療専門家、ロバート・ゲール氏が東京で日本政府の閣僚たちと会い、放射線データの測定し、公衆へのアドバイスを行う、独立した委員会の立ち上げを話し合った。
 
 Robert Peter Gale, a US medical researcher who was brought in by Soviet authorities after the Chernobyl disaster, in 1986, has met Japanese cabinet ministers to discuss establishing an independent committee charged with taking radiation data from the site and translating it into clear public health advice.

 ゲール氏は、人々がどんな問題に対処しなければならないかを知り、懸命な決断をすることができるように、放射線の測定データを「総合的なリスク単位」に換えて提供するよう、日本政府に勧告した。

 英紙ガーディアンが伝えた。⇒ http://www.guardian.co.uk/world/2011/mar/29/japan-lost-race-save-nuclear-reactor

Posted by 大沼安史 at 08:09 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔★★★★★原発NEWS〕 「チェルノブイリ」で被爆医療にあたった米専門家が日本政府の閣僚と協議 測定データを明確な「リスク単位」に換えて国民に伝える「独立委員会」の設立を勧告: