« 〔フクシマ・ノート〕 日本史上 最大の危機 | トップページ | 〔★原発NEWS〕 1日200トンの注入水が蒸発 »

2011-03-30

〔原発NEWS〕 海水注入 炉の機器を「水浸し」 ヘリ投水 むしろマイナス効果?

 ニューヨーク・タイムズで、サンジエゴ州立大学の専門家(格納容器)が、海水などによる水浸しで、濡れてはらない原発の機器が損傷している恐れを指摘していた。

 ヘリのよる海水の投下も、マイナス効果の方が大きかったのではないか、とも語っている。

 ⇒ http://www.nytimes.com/2011/03/30/world/asia/30japan.html?pagewanted=2&hp

 自分たちで捏ね上げた「安全神話」に自己陶酔し、事故時の対応策を決めていなかったから、場当たり、その場しのぎを余儀なくされたのだ。

 「保安院」と、よく名乗れたものだ…… 

 One major problem, said Murray E. Jennex, an associate professor at San Diego State University with 20 years’ experience in examining nuclear containment structures, was that all the water the Japanese were spraying had soaked important machinery like generators and pumps, further hampering efforts to restore the reactors’ electricity supply. The use of helicopters in the first week to drop water on the rectors from above was especially ineffective in hitting the target and may have done more harm than good, he said.

“They dumped water all over the place,” he said. “They keep on generating more contamination. That’s the consequence of doing it. They got water on things that shouldn’t be wet.”

Posted by 大沼安史 at 09:46 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔原発NEWS〕 海水注入 炉の機器を「水浸し」 ヘリ投水 むしろマイナス効果?: