« 〔★原発NEWS〕 AP、ロイターも速報 1000万倍 | トップページ | 〔★原発NEWS〕 ニューヨーク・タイムズが放射能汚染をグラフィックで解説 »

2011-03-27

〔★原発NEWS〕 「フクシマ」 事故の翌日 毛布や乾麺、おむつを持って真っ先に現場に駆けつけ、被災者を支援したのは日本のYakuzaたちだった! 仏紙ルモンドが報道

 ルモンドは、事故の翌日、政府よりも自衛隊よりも、現場に真っ先に駆けつけたのは、日本のYaKuzaたちだった、と報じた。

 「マフィア・ジャポネーズ」は数百人の人員と、毛布、乾麺、懐中電灯、赤ちゃんのおむつを積んだ数十台のトラックを現地に派遣。

 その後、避難民のための避難所を東京に開設した。

  Au lendemain du séisme et du tsunami qui ont frappé le Japon, les premiers arrivés sur place n'étaient ni les organisations non gouvernementales, ni même l'armée. Les yakuzas, la mafia japonaise, ont dépêché des centaines d'hommes et des dizaines de camions chargés de couvertures, de nouilles lyophilisées, de lampes de poche et de couches pour bébé. Ils ont par la suite ouvert les portes de leurs entreprises aux réfugiés à Tokyo.

 同紙は、神戸の震災でも山口組がヘリまで出して被災者を支援した、と指摘。

 警察では彼らを暴力団と呼んでいるが、彼らは自分自身を「人道的な団体」(ニンンキョー・ダンタイ)と言っている、と述べている。

 Les yakuzas sont désignés sous le terme de "groupe violent" (boryokudan) par les forces de l'ordre, mais ils se considèrent eux-mêmes comme des "organisations humanitaires" (jinkyo dantai).
 
 ⇒ http://www.lemonde.fr/imprimer/article/2011/03/25/1498556.html

 政府よりも先に現場に駆けつけた彼らと比べ、日本政府の対応ののろさよ!

Posted by 大沼安史 at 05:33 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔★原発NEWS〕 「フクシマ」 事故の翌日 毛布や乾麺、おむつを持って真っ先に現場に駆けつけ、被災者を支援したのは日本のYakuzaたちだった! 仏紙ルモンドが報道: