« 〔★原発NEWS〕 米軍 気仙沼の大島で放射能測定 | トップページ | 〔★原発NEWS〕 「風下」だと政府 知らせず 「スピードⅠ」で知りながら  福島の飯館村の村長、怒る »

2011-03-28

〔★原発NEWS〕 「コンピューターのモニターも、時計さえも動いていない」 「2号機」の制御室の公開写真を米専門家が分析

 「フクシマ」では電源が復旧したとされているが、公開された「2号機」の制御室(コントロール・ルーム)の写真を分析した米国の専門家が27日に語ったところによると、たしかに照明は点いているものの、コンピューターのモニターは全て、まっさらで、機器のステータス・ライトも、計器も、時計さえも動いていないようにみえる。

 「憂慮する科学者たち」のロクバウム博士が語った。

 この観察をもとに博士は、東電が情報を開示できないのは、情報を持っていないからではないか、と述べた。

 Engineers do not appear to be making much progress in restoring power to the stricken reactors, Dave Lochbaum of the Union of Concerned Scientists said Sunday. A picture of the control room for reactor No. 2 shows that workers have, indeed, restored lights in the control room, he said, but nothing else seems to be working.

 All of the computer monitors are blank and none of the equipment status lights and gauges appear to be functioning. Even the clock is not working.

 Tepco's failure to release information about the plant may be occurring because the company doesn't have the information, he said.

 ⇒ http://www.latimes.com/news/nationworld/world/la-fg-japan-radiation-20110327,0,744014.story

Posted by 大沼安史 at 11:07 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔★原発NEWS〕 「コンピューターのモニターも、時計さえも動いていない」 「2号機」の制御室の公開写真を米専門家が分析: