« 〔★★★ 原発NEWS〕 東電経営陣 「海水注入遅れ」に批判 GE(ゼネラル・エレクトリック)の事故対応手続きに従わず? | トップページ | 〔原発NEWS〕 米軍厚木基地家族、明日、日本脱出 ペットも一緒に »

2011-03-20

〔★★ 原発NEWS〕 ウォールストリート・ジャーナルも「(原発の)資産保全」が事故との戦いを遅らせる」と報道 「政府の初期の受身の対応」にも問題

 ウォールストリート・ジャーナルは、原発の資産(施設)がダメージを受けるのではないかという不安と、当初の日本政府の受け身の対応が、(海水注入を決断する)決定的な取り組みを遅らせた、と報じた。

 同紙は「60%は人災」との政府当局者の発言も紹介している。「初期対応を誤まった。東電は10円玉を拾おうとして100円玉を落としてしまった」

 ⇒ http://online.wsj.com/article/SB10001424052748704608504576207912642629904.html?mod=WSJ_hp_MIDDLENexttoWhatsNewsTop 

 大沼: 政府当局者の10円玉と100円玉のたとえは、甘すぎる。こんな軽さが日本政府の受身の対応を引き起こしたのだ。

 これはもう、考えるまでもないことだ。

 東電は10円玉を拾おうとして、おそらくは数兆円、数十兆円の被害を引き起こしたのだ!

 10円玉1枚のために、子どもたちのの健康な未来を、日本という国の明日をブッコワシタのだ。

 100兆円のカネがあっても、これから続く人命の危機と、放射線による国土汚染を、防ぐことも、回復することもできない。

Posted by 大沼安史 at 07:19 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔★★ 原発NEWS〕 ウォールストリート・ジャーナルも「(原発の)資産保全」が事故との戦いを遅らせる」と報道 「政府の初期の受身の対応」にも問題: