« 〔★原発NEWS〕 NHK 正午のラジオニュースでようやく報道 「IAEA避難基準超え」 測定地点は飯館村 セシウムかヨウ素か不明 枝野長官、またも「直ちに健康に被害は……」  | トップページ | 〔☆☆☆原発NEWS〕 原発がなくても火力・水力で間に合う 必見! 広瀬隆氏  ニュースの深層  »

2011-03-31

〔☆☆☆原発NEWS〕 「オーストリア気象台(ZAMG)」 放射性セシウム137拡散図(静止画)と放射性ヨウ素131の拡散図(動画&静止画) ぜひご覧になってください!

 ZAMGがウェブサイトに「フクシマ」からの放射性雲拡散の状況を、秘密核実験監視用に全世界に展開しているモニタリング・ポストからの測定データをもとに、画像で示している。

 セシウム137については静止画のみ。
 ヨウ素131ついては動画と静止画を見ることができる。

 カラー表示のうち、「紫」部分は自然世界に存在する線量(0.3マイクロシーベルト/時)で、左から5番目の「オレンジ」部分は10ミリシーベルト/時の区域(25平方キロ)を表すという(末尾の注を参照)。

 (このカラー・スケールの詳しい意味は現在、ZAMGに照会中)

 

 ★ セシウム137の拡散図(静止画像) 左側・日本時間16日午前2時 右側・15日午後2時 

 記事の中段・左側の図 ⇒ http://www.zamg.ac.at/aktuell/index.php?seite=3&artikel=ZAMG_2011-03-16GMT09:50

 ★ ヨウ素131の拡散動画 (日本時間)

 3月15日午後2時~22日午前8時 ⇒ http://www.zamg.ac.at/aktuell/index.php?seite=3&artikel=ZAMG_2011-03-18GMT09:52

 3月19日午後2時~22日午前8時 ⇒ http://www.zamg.ac.at/aktuell/index.php?seite=3&artikel=ZAMG_2011-03-19GMT18:50

 3月20日午後2時~23日午前8時 ⇒ http://www.zamg.ac.at/aktuell/index.php?seite=3&artikel=ZAMG_2011-03-20GMT10:21

 3月21日午後2時~24日午前8時 ⇒ http://www.zamg.ac.at/pict/aktuell/20110321_fuku_I-131.gif

 3月22日午後2時~25日午前8時 ⇒ http://www.zamg.ac.at/pict/aktuell/20110322_fuku_I-131.gif

 3月23日午後2時~26日午前8時 ⇒ http://www.zamg.ac.at/pict/aktuell/20110323_fuku_I-131.gif

 3月24日午後2時~27日午前8時 ⇒ http://www.zamg.ac.at/pict/aktuell/20110324_fuku_I-131.gif

 3月25日午後2時~28日午前8時 ⇒ http://www.zamg.ac.at/pict/aktuell/20110325_fuku_I-131.gif

 3月26日午後2時~29日午前8時 ⇒ http://www.zamg.ac.at/pict/aktuell/20110326_fuku_I-131.gif 

 3月28日午後2時(日本時間)~31日午前8時 ⇒

 3月29日午後2時~31日正午ごろ(?) ⇒ http://www.zamg.ac.at/pict/aktuell/20110329_fuku_I-131.gif

 最新の動画は「左サイドバー」の「Umfall」最新版の最下部のJPEGフォーマットをクリック!

 なお、ヨウ素拡散の静止画像は各記事の中段にあります。
 時間はグリジッジ標準時なので「+8時間」すると、日本時間になります。

(注)
 Die Farbskalierung zeigt derzeit insgesamt 5 Farben. Mit „Area E“ werden Gebiete gekennzeichnet, die derzeit mit einer Effektivdosis von ca. 10 Milli-Sievert pro Stunde belastet werden, was aufgrund der Daten in einer 25x25 km2

Box eine Maximalabschätzung ist. Die „Area A“ (violette Farbe) begrenzt eine Region mit einer maximalen Belastung von 0,3 Mikro-Sievert pro Stunde. Dieser Wert entspricht der Dosisleistung der mittleren globalen Hintergrundbelastung.

 The colour scale shows a total of 5 colours. The area marked „E“shows an area with estimated current equivalent dose rate of 10 mSv/h (in a 25x25 km2 square). The violet colour on the outer edge of contaminated areas (Area A) represents 0,3 μSv/h, which corresponds to the amount of the natural background radiation dose.

Posted by 大沼安史 at 03:04 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔☆☆☆原発NEWS〕 「オーストリア気象台(ZAMG)」 放射性セシウム137拡散図(静止画)と放射性ヨウ素131の拡散図(動画&静止画) ぜひご覧になってください!: