« 〔ウィキリークス NEWS〕 凶悪な元殺人未遂犯のレイプ男には保釈を認めておいて、アサンジ氏には保釈を(初級審)で認めなかった英国の「法の下の不平等」よ! | トップページ | 〔ウィキリークス NEWS〕 マニングさん、独房拘禁7ヵ月 心身 危機的状態に »

2010-12-16

〔ウィキリークス NEWS〕 「勇敢な息子のために、世界よ、立ち上がれ!」 アサンジさんのお母さん クリスティーンさんがアピール

 (☆ 14日シドニー発のロイター電を遅ればせながら読んで、これは本ブログでも記録に残すべきことと思い、書いた―― 
  ⇒ http://news.yahoo.com/s/nm/20101214/tc_nm/us_wikileaks_assange_mother

 ####

 ウィキリークスの編集長、ジュリアン・アサンジさん(39歳)の母親、クリスティーンさんが、ロンドンの刑務所に囚われの息子に面会した。

 その時、クリスティーンさんは、オーストラリアのテレビ局、「ネットワーク・セブン」の依頼で、ひとつ、こう質問した。

 「後悔していない?(Was it worth it?)」

 息子の答えは、こうだった。(クリスティーンさんは、息子の答えをメモし、テレビ局に渡した)

 「僕の確信は揺らいではいない。僕は、僕がこれまで言って来た理想に、今も忠実です。状況が僕の理想を揺るがすことは、これからもないでしょう(My convictions are unfaltering. I remain true to the ideals I have expressed. This circumstance shall not shake them.)」

 「状況はどうあれ、これまでの事態の経過は、その理想が真実であり正しいという僕の決心を強めて来ました(If anything this process has increased my determination that they are true and correct.)」

 ####

 強く、美しい、息子の言葉だった。

 その息子から、人々へのメッセージを書き取り、伝えた母親も気丈で、強く、美しい。

 息子はこうも言ったそうだ。

 「ヴィサやマスターカード、ペイパルがアメリカの外交の道具だということを、今、分かった。僕らが知っていたものではなくなっている」
 「僕は世界に対して呼びかける。僕の仕事を、僕の仲間たちの仕事を、無法で不道徳な攻撃から守ってほしい(I am calling for the world to protect my work and my people from these illegal and immoral attacks.)」

 ####

 そう語るを息子を、母親はこう言って励ましたそうだ。「世界中の人々が、あらゆる国々の人々が、あなたの自由と、あなたへの正義を求めて、プラカードを掲げ、叫んでいるのよ」と。

 そんな母親の言葉に、息子は感じ入っていたそうだ。

 ####

 母親、クリスティーンさんは、オーストラリアのテレビ局を通じて、こう呼びかけた。

 「一人の母親として、私はお願いします。私の勇敢な息子のために、世界よ、立ち上がれ、と(As a mother I am asking the world to stand up for my brave son.)」

 世界よ、立ち上がれ! 然り。その通りだ。

 世界はもっと、立ち上がらなければならない! 
  

  ⇒ http://news.yahoo.com/s/nm/20101214/tc_nm/us_wikileaks_assange_mother

Posted by 大沼安史 at 08:41 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔ウィキリークス NEWS〕 「勇敢な息子のために、世界よ、立ち上がれ!」 アサンジさんのお母さん クリスティーンさんがアピール: