« 〔ウィキリークス NEWS〕 国連「言論表現の自由」特別報告官がアサンジさん訴追に反対を表明 | トップページ | 〔ウィキリークス NEWS〕アサンジさん 独房に インターネットに制限つきでアクセス »

2010-12-10

〔ウィキリークス NEWS〕 スペイン紙「エル・パイス」の編集局長はちゃんとジャーナリズムをしている!

ウィキリークスから「米国務省機密電」の事前全面開示を受け、解析と追及を続ける、スペインの高級紙、エル・パイスのザビエル・モレノ編集局長が、英紙ガーディアンで、スペインにおける追及状況を明らかにした。
 ⇒ http://www.guardian.co.uk/world/2010/dec/09/wikileaks-cables-huge-impact-spain

 モレノ局長によれば、同紙の分析で、マドリッドの米大使館が、スペインの裁判官に、米国人らを含む裁判で影響力を行使しようとしたことが分かった。

 グアンタナモの拘束者に対する裁判でも、マドリッドの大使館は介入を企て、バグダッドで米軍に射殺されたスペイン人ジャナーリストの一件でも介入しようとした。

 同紙は、このスペイン人ジャーナリスの射殺事件で、スペイン政府や検察官が「二枚舌」を使っていたことを暴露した。

 モレノ局長はまた、スペインの保守系野党が「批判を制限」しているのは、米国大使館からの圧力のせいだろう、と推測を語った。

 同局長によれば、エル・パイス紙は、国務省機密文書のラテン・アメリカ関係分の暴露報道にも力を入れているという。

 日本の新聞に、エル・パイス紙のような編集局長って、いない――かな!!??…………

Posted by 大沼安史 at 12:36 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔ウィキリークス NEWS〕 スペイン紙「エル・パイス」の編集局長はちゃんとジャーナリズムをしている!: