« 空から歌が聴こえる The Coldest Night Of The Year | トップページ | 〔ウィキリークス NEWS〕 ブッシュ政権下のNZ大使館、マイケル・ムーア監督の「華氏9・11」、ニュージーランドの現職閣僚「主催」上映会の噂でパニック »

2010-12-23

〔NEWS〕 今日(23日) 渋谷で「日本語で聞く〈冬の兵士〉の声」

 イラク・アフガン帰還米兵たちの、戦争の真実の証言を聴く「日本語で聞く〈冬の兵士〉の声――イラク・アフガン帰還兵の証言朗読会」が23日午後6時から、東京・渋谷の渋谷アップリンク・ファクトリーで開かれる。

 反戦イラク帰還兵の会・アーロン・グランツ著の『冬の兵士 イラク・アフガン帰還米兵が語る戦場の真実』を日本語に翻訳、岩波書店から出版した、翻訳集団・TUPの主催。

 朗読するのは、「映画人9条の会」などに所属する俳優のみなさん。
 
 会場では、森住卓の写真展、『イラク戦争の子どもたち』も同時開催される。

 チケットは予約(700円〔メール予約〕、当日1000円。
  ⇒ 予約アドレス:fuyunoheishi@yahoo.co.jp

  ☆

 私はTUPのメンバーではないが(またその資格もない人間だが)、「翻訳も〔は〕ジャーナリズム」と考える一人として、こうした朗読会が持たれることを喜ぶ。

 イラク・アフガンの戦争の現実が、日本語になって、私たちに、伝わって来る…………。

Posted by 大沼安史 at 07:48 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔NEWS〕 今日(23日) 渋谷で「日本語で聞く〈冬の兵士〉の声」: