« 〔いんさいど世界〕 ヴァンダナ・シヴァさん 頌        その2 | トップページ | 〔いんさいど世界〕 スリープル村から届くクリスマスカード »

2010-11-14

〔NEWS〕 スーチー女史 かくも美しく、語りき

 この人は監禁下の自宅で、祈り続けていたのではないだろうか?
 だから、こういう美しい表情を保つことができたのでなかろうか?

 英国BBC放送のビデオニュース、「スーチー女史、支持者に告ぐ――「希望を捨てることなかれ」を観て、思わず涙をこぼしてしまった。⇒ http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-pacific-11752047
  
 BBCの記事から、彼女の言葉を引用する。

 「わたしたちはともに行動しなければなりません。私たちビルマ人は運命を信じがちですが、変革を欲するならば、わたしたちは自分たちの手に成し遂げなければならないのです」
"We must work together. We Burmese tend to believe in fate, but if we want change we have to do it ourselves."

  先週の選挙にふれて、女史はこうも語った。
「民衆の参加のないところで、何事も達成されることはないのです」
"Nothing can be achieved without the participation of the people."

 そして、
 「デモクラシーは人々が政府をチェックするとき、生れるものです。人々がわたしをチェックすること、私は受け入れます」とも。
"Democracy is when the people keep a government in check. I will accept the people keeping me in check."

 自宅を出て、人々とともに「歩いた」。スーチー女史!

 白のブラウス、青紫のスカート。

 髪にゆわえた、白と赤、黄色の花。

Posted by 大沼安史 at 06:10 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔NEWS〕 スーチー女史 かくも美しく、語りき: