« 〔ジャック天野の目が点・写真鑑定〕 NYタイムズ 金ジョンウンの写真を掲載 畏友・ジャック・天野が写真鑑定 | トップページ | 〔緊急アピール〕 NHKの、この「沖縄」報道を見よ! テレビを廃棄し、NHK受信料不払い運動を広げよう! 沖縄は全県を挙げてNHK受信料の不払いで対抗せよ! »

2010-10-02

〔いんさいど世界〕 輝け!2010年 イグ・ノーベル賞 発表! ついでに、本ブログ選考 「輝け!上の空 シュールレアリスム大賞」を発表!

 ことし、2010年の「イグ・ノーベル賞(Ig Nobel Prize)」の授賞式が、このほど(9月30日)、アメリカのハーバード大学のサンダース劇場で開かれました。

 イグ・ノーベル……ご存知ですよね。ignoble ラテン語のignobilis から来た英単語。「不名誉な」って意味です。
 もちろん、「ノーベル賞」にひっかけた洒落。愉快なユーモア(もうひとつの)ノーベル賞のこと。
 
 ことしの晴れの受賞者の中に、 粘菌が効率的な「鉄道網」モデルを作り出すことを突き止めた、公立はこだて未来大の中垣俊之教授らのグループが含まれている(「交通計画賞」を受賞)ことは、日本でもすでに報道されているので、ご存知の方の多いことでしょう。⇒ http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010100100337

 で、本ブログ(略称「上の空」ブログ)としては、中垣教授らの業績紹介は端折り――「上の空」注目の、他の受賞(者)を紹介したいと思います。
  ⇒ http://improbable.com/ig/winners/#ig2010

   日本語Wiki  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E8%B3%9E%E5%8F%97%E8%B3%9E%E8%80%85%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

 「上の空」子(私……大沼のこと。なんかトホホ……)による、2010年、イグノーブル・チョイス、ベスト(ワースト)ワンは、なんといっても、「平和賞」に輝いた、英国・キール大学の研究業績。

 な、な~んと……「悪たれ」――くそったれが、バカヤロー、死ねっ、くたばれ、チクショー、などなど――に、「苦痛」に耐える力を呼び覚ます力があることを確認したそうです。

 どんな実験で確かめられたかというと、氷水に手を突っ込んでおくんだそうです。だんだん時間が経つと、冷たくて、しびれて、耐え切れなくなりますよね。

 で、被験者を2つのグループに分け、ひとつのグループには、普通の言葉を言わせる(たぶん、「今日はいい天気ですね」とか??)

 そしてもうひとつのグループには、「悪たれ」を言わせる。

 くそったれが、バカヤロー、死ねっ、くたばれ、チクショー、コンチクショー、ドアホ、間抜け、オタンコナス…… 

 で、結果はどうだったか?

 言うまでもありませんね。「悪たれ」組の勝利!

 悪たれ組の方が、長い時間、氷水に手を突っ込んでいられるんだそうです。

 でも、これがなぜ――どうして「平和賞」に輝くの?……

 当然の疑問ですね。でも、こう考えると、納得できる!

 つまり――苦痛に耐える……つまり、いやなことに耐える……って、結局、ガマンすること……ガマンすれば、お互いケンカにならない……ケンカしない……つまり「平和」が維持される…………メデタシ・メデタシ!!!

 「悪たれ」言っているうちは、まだ「平和」。「平和」な時間を先に延ばせるわけです。

 だから、日中両国の「愛国者」たちも、互いに「悪たれ」言い合っればいいんですよ! これからも! 「戦争」にならない。

 「ガス抜き」って、そういうことだったんだあ~!

 「カラオケ」を発明した井上大佑さんが以前、イグ・ノーベル「平和賞」に輝いたことがありますが、これも同じような授賞理由でしたね。

 他人の歌をだまって聞く……周りの人間の忍耐力を強化する……これが「カラオケ」に対する「平和賞」の授賞理由!

 さて、ことし2010年の「イグ・ノーベル賞」には、例年にない、際立った特色があります。

 それは、人類文明、地球の敵に、痛烈な批判・風刺の矢を放ったこと。

 リスクを最小化にして利益を最大化するという、本来あるはずもない「ぼろもうけ」法を考案(し、世界経済を破壊)したウオールストリートに「経済学賞」を、メキシコ湾で本来、混じり合わないはずの「水」と「油」を混ぜてしまった(流出「原油」を海に溶け込ませてしまった)BPに対して「化学賞」を――それぞれ贈りつけた!

 う~ん、なかなかやるじゃん!

 で最後に、(このブログを書いている最中にヒラメキ、急遽、「創設」に踏み切った)本ブログのチョイスによる、「輝け!上の空 シュールレアリスム大賞」を、早速、発表することにしよう。

 第1回「輝け!上の空 シュールレアリスム大賞」の、(とりあえず)「物理学賞」に輝いたのは…………

 じゃーん!……「抑止力(斥力)」を「引力(誘引力)」に換えることに成功した、日本の「あかんなほんと政権」に!

 だって、核にも海兵隊にも「抑止力」あるはずなのに、中国漁船を追いやるどころか、逆に体当たり攻撃、受けたジャン!

 えっ、シュール(超現実)じゃない? 現実そのもの、クソレアリスム 、バカ、アホ、間抜け、オタンコナス……お、仰せの通り……ど、同感です。  

Posted by 大沼安史 at 09:18 午前 1.いんさいど世界 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔いんさいど世界〕 輝け!2010年 イグ・ノーベル賞 発表! ついでに、本ブログ選考 「輝け!上の空 シュールレアリスム大賞」を発表!: