« 〔重要 NEWS〕 仏紙ルモンドがサルコジ・ネオリベ政権と全面対決 「報道の自由」を賭けて告発 サルコジの情報機関を使った「ディープスロート」狩りの違法性を追及 フランス版「ウォーターゲート」事件の様相 | トップページ | 〔NEWS〕 世銀 昨年 「石炭」関連に史上空前の投資 »

2010-09-15

〔ジャック天野の目が点・スクープ〕 首班指名選挙で「小沢首相」誕生へ 

 畏友・ジャック天野より、またもトンデモ・スクープ・メールが届いた。掲載しないとドヤされるので、ここに再掲する。

 ####

【永田町15日発ジャック天野記者】 民主党党首選での「菅直人」の圧勝を受け、国会での首班指名の行方が注目されているが、菅直人の独善ぶりに反発する民主党内の小沢グループと、渡辺喜美氏の「みんなの党」が連携し、自民党その他を巻き込んでかたちで、「小沢一郎首相」を「指名」する公算が高まっている。

 不倫のシーツを顔に貼り付けたような菅直人を日本の首相にしてはならない、との声が永田町に急速に広まったのは、あの田中康夫氏による「暴露」記事が衝撃波として広がったため。

 菅直人は今回の民主党党首選でも「市川房枝の愛弟子」を「売り」に、いかにも市民運動家として自らをアピールしていたが、田中康夫氏の「検証」の結果、市川房枝女史自身が、菅直人の勝手なやり口に対し、不審を募らせていた事実が明らかになった。⇒ http://gendai.net/articles/view/syakai/126331

 市川房枝は、「……配慮し、(菅直人に)『自力で闘いなさい』といった。ところが選挙が始まると、私の名をいたる所で使い、私の選挙の際カンパをしてくれた人たちの名簿を持っていたらしく、その人達にカンパや選挙運動への協力を要請強要したらしく、私が主張し、実践してきた理想選挙と大分異っていた」と書いており、菅直人のいかがわしさが、あらためて確証されたかたちだ。

 この田中康夫氏の指摘で、民主党党首選で「菅直人」に投票した若手議員の間でも動揺が起きており、首班指名選挙では「菅直人」の代わりに「小沢一郎」と書くとする民主党議員が増えている。

 こうした状況の中で渡辺喜美氏率いる「みんな党」は、首班指名選挙で「小沢一郎」に投票することを、秘密裏に党議決定。自民党その他も、この動きに同調しており、「小沢新首相」誕生の可能性は強まる一方だ。

Posted by 大沼安史 at 06:37 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔ジャック天野の目が点・スクープ〕 首班指名選挙で「小沢首相」誕生へ :