« 〔ジャック天野の目が点・NEWS解説〕 中国漁船の船長釈放 命令に従い、ようやく捕まえた……のに、「国体護持」のため、さっさと現場を見捨てた、菅直人政権の「大本営・ご都合主義」 | トップページ | 〔ジャック天野の目が点・お笑い・日本外務省〕 中国の「不当な」要求を「一蹴」ばかりしてないで、「中国漁船体当たりビデオ」を公開すれば、それ一発で「ケリ」つくじゃん! »

2010-09-25

〔いんさいど世界〕 サッカーW杯 2010リオ大会 激闘続く!

 南米ブラジルのリオデジャネイロで、世界のサッカーファン注目の激闘が続いている。

 W杯(ワールド・カップ)2010年リオ大会!

 全世界から64チームが参加、国旗を背負い、国のプライドを胸に、熱戦を繰り広げている。
 ⇒ http://www.homelessworldcup.org/

 ◎●○◎

 サッカーワールドカップ……2010年リオのピッチに立ち、「日の丸」を背負って攻防を繰り広げる、われらが「日本代表」の活躍や、いかに?……

 ……と思ったら、日本チームは出ていない。戦っていない、プレーしていない。ピッチに立ってさえいない――。

 サッカーワールドカップ2010年RIO大会に、日本チームは出場していないのだ!

 う~ん、残念! でも、どうして?

 ◎●○◎

 ま、それはともかく、リオ大会の熱戦の模様をお伝えしよう。

 その前に、注釈をひとつ。

 このサッカーワールドカップRIO大会って、あのFIFAの向こうを張って開催されている、ホームレスのプレーヤーのよる世界大会のこと。

 失業・貧困で苦しむ全世界の家なき人々が、路上サッカーで連帯し、新しい世界づくりへキックオフする、希望の祭典のことだ。

 それにしても、「貧困」にかけては日本も負けてはいないのだから(相対的貧困率では世界先進国最悪クラスなんだから)、代表チームが出てて、よさそうなものなのに、ね!

 ◎●○◎

 リオ大会の会場は、コカコバーナのビーチ。ここにブラジル政府のサポートで専用の特設フィールド(22メートル×16メートル、2面)がつくられ、熱戦が続いている。

 7分ハーフ、ピッチに立つ選手はキーパーを含め4人(選手登録は8人まで)というルール。

 19日の開幕し、決勝戦は26日にある。

 ◎●○◎

 で、このRIO大会の話題だけど、この大会にはなんと、あの大地震で壊滅したハイチのチームも初参加しているんだ。

 ハイチの人たちって偉いよね。

 あれだけ大変な目に遭い、今だって、まだまだ大変なのに、「ハイチのスポーツマン(アセレテーク・ド・ハイチ)」って支援組織が、ハイチ代表をリオに送り出したそうなんだ。

 ハイチにも正式なサッカーのスタジアムがあるそうだけど、震災でホームレスになった人たちのキャンプになったそうだよ。
 ⇒ http://www.homelessworldcup.org/groups/haiti

 ◎●○◎

 それから、今回のリオ大会で、パレスチナも、初のナショナルチームを組織して送り込んだんだ。

 レバノンのパレスチナ難民キャンプの路上プレーヤーの中から選抜したチーム。

 中東の歴史の中で「ホームレス」になった人たちの代表がリオで世界デビューを果たした!
 ⇒ http://www.homelessworldcup.org/news/photo-story-team-palestine
 http://www.homelessworldcup.org/groups/palestine

 (パレスチナの試合結果は、強豪アルゼンチンを13対4で撃破するなど健闘したものの、F組3位に止まった)

 ◎●○◎

 韓国チームも初出場している。

 「ビッグイッシュー韓国」が組織したチーム。

 「ビッグイッシュー」って、僕の住む仙台でも街頭で売っているホームレス支援マガジンのことだね。

 (僕も街に出たら、必ず買ってるんだ。雑誌として、おもしろいこともあるしね。この前なんか、販売をしていた人から、これもなんかの縁だと言って、五円玉のお守りをもらったよ!)

 「ビッグ・イッシュー」って、韓国版もあるんだね。
 ⇒ http://www.homelessworldcup.org/groups/SouthKorea

 (韓国チームの試合結果だけど、ドイツに12対4で負けるなどD組6チーム中5位に終わった。残念!)

 ◎●○◎

 イングランド・プレミアリーグの「マンチャスター・ユナイテド」って強豪クラブチーム、あるよね。

 そこのルイス・ガーヴェイさんってコーチがリオ入りし、サッカースクールを開催したってニュースも流れてた。

 サッカーの監督になりたいリオの若者たちに、監督術を教えたそうなんだ。

 イングランドはサッカーの本家本元。
 お高くとまっていないのが、いいなあ。
 ⇒ http://www.homelessworldcup.org/news/manchester-united-soccer-school-at-the-homeless

 ◎●○◎

 ところで、日本チーム、どうして出場できなかったんだろう?
 去年のミラノ大会には出場してるのにね。

 きっと支援態勢が整わなかったんだろうけど、「最小不幸社会」を言うなら、政府がサポートしたってバチはあらたないはずなのに……。

 同じ地震の国のハイチがチームを派遣したのだから、日本の例えば車の都、アイチ県だって、トヨタがスポンサーになってあげるなど、「H(エッチじゃなくてアッシュだよ)抜き」でハイチ並み応援、したってよかったじゃない?(これダジャレすぎるかも……!!!)

 僕が日航の社長なら、社員カンパを募り、ビジネスクラスでリオに送り込んであげたんだけどね! 

 来年の2011大会はパリ。

 その次の2012は、仙台で! 

Posted by 大沼安史 at 11:42 午前 1.いんさいど世界 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔いんさいど世界〕 サッカーW杯 2010リオ大会 激闘続く!: