« 〔いんさいど世界〕 クリークの14人 | トップページ | 〔ジャック天野の目が点・正論〕 中国政府は立派だなあ~! 日本政府も見習ってほしいなあ~! 北方領土海域 出漁漁民 »

2010-09-28

〔ジャック天野の目が点・正論〕 米海兵隊は辺野古にではなく、「尖閣列島」に移転・駐留し、「抑止力」を発揮せよ!

 畏友・ジャック天野氏より、またも記事掲載の依頼が来た。
 「拒否」したら、たいへんなことになる。
 ここに、マンマ「再掲」する。(原文のまま)

   * * * * ⇒ ・ △ ・

 【沖縄・辺野古発ジャック天野記者】 日本の固有領土・尖閣列島に対し、中国が「東方領土」だとして領有権を主張、中国トロール漁船が「領海」内に「突入」した問題で、沖縄県議会は28日、日中両政府に対する「尖閣諸島海域での中国漁船領海侵犯事件に関する抗議決議」を全会一致で可決した。
 ⇒ http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-168086-storytopic-227.html 

 沖縄県議会が中国政府だけでなく日本政府(菅直人政権)に対しても抗議を行った真意は、米海兵隊の辺野古移転の理由として、菅政権が「米海兵隊の抑止力」を挙げていたため。

 今回の中国トロール漁船の領海侵犯事件で、海兵隊の「抑止力」がまったく効いていないことが明らかになったことから、沖縄の民衆から批判の大合唱が上がっている。
 (本土マスコミは伝えていないが……)

 海兵隊だけでなく、米空軍、陸軍、海軍――総じて全「在日米軍」――とりわけ尖閣列島に最も近い沖縄の米軍が「抑止力」としてまったく機能していないことが明るみ出たことから、沖縄の民衆は、今後、米軍基地の沖縄からの全面撤収を求めて行く方針。

 ただ、米海兵隊に対しては、その存在理由を確証するラストチャンスとして、辺野古移転ではなく、尖閣諸島への移転を認めることにしている。

 米海兵隊は日米安保条約にもとづき、辺野古にではなく尖閣諸島に駐留し、その「抑止力」を十二分に発揮することが期待されている。

Posted by 大沼安史 at 07:04 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔ジャック天野の目が点・正論〕 米海兵隊は辺野古にではなく、「尖閣列島」に移転・駐留し、「抑止力」を発揮せよ!: