« 〔いんさいど世界〕 サッカーW杯 2010リオ大会 激闘続く! | トップページ | 〔いんさいど世界〕 「領土」キャンペーンに振り回されてはならない 中国の若手作家、ハン・ハン氏の「醒めた目」に学ぶ  »

2010-09-25

〔ジャック天野の目が点・お笑い・日本外務省〕 中国の「不当な」要求を「一蹴」ばかりしてないで、「中国漁船体当たりビデオ」を公開すれば、それ一発で「ケリ」つくじゃん!

     ◎△◎ ………… ⇒   ・ △ ・

 中国漁船と日本の巡視船の「衝突」事件で、中国側が謝罪と賠償を求めていることに対し、日本の外務省は「何ら根拠がなく全く受け入れられない」とする「外務報道官談話」を発表した。
  ⇒ http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100925/plc1009251729021-n1.htm

 サイケイ新聞の電子版サイトは、この「ニュース」を「外務省、中国の謝罪要求を一蹴」(新着)などと、いかにも凄いことのように持ち上げているが、何が「一蹴」なものか。

 ほんとに「蹴り」を入れるつもりなら、ゴールポストの枠を狙って、しっかり、ちゃんと蹴り込んでもらいたい。

 中国漁船が日本の巡視船に「体当たり攻撃」を繰り返し(と日本側が主張している。証拠のビデオもあるそうだ!!??)、日本の巡視船に「被害」が出ているのだから、中国に対し、むしろ、こっちが「謝罪と賠償」を要求するが筋ではないか!

 あのシーシェパード船との「衝突」事件は、日本側の監視船が突っ込んで行くありさまが、相手側にビデオ撮影されていて、ちょっとカッコがつかなかったけど、こんどは違う(よね)。

 日本の海上保安庁は、中国漁船が「体当たり」を食らわせてくるシーンを撮影した(はず、だよね……)証拠ビデオを、ただちに公開すべきだろう。

 中国側の謝罪・賠償要求がいかに不当なものか、一目瞭然になるからだ。

 な、なに、実は東京からの指示で、巡視船の側が体当たりを食らわした??

 う、うそだ、そ、そんなはずがない!

 日本の国民はサイケイ新聞の読者でなくとも、正義はこちらにあると信じている(信じたい)のだ。

 外務省よ、報道官などというケチな下級官僚を矢面に立たせてばかりいないで(&「一蹴」ばかりさせていないで)、前原大臣自ら堂々と前面に立ち、中国側を徹底批判した上で、その証拠となる「中国漁船、狂気の体当たり攻撃ビデオ」を、全世界に向かって直ちに公開せよ! 

Posted by 大沼安史 at 07:07 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔ジャック天野の目が点・お笑い・日本外務省〕 中国の「不当な」要求を「一蹴」ばかりしてないで、「中国漁船体当たりビデオ」を公開すれば、それ一発で「ケリ」つくじゃん!: