« 〔NEWS〕 怒りのフランス 「年金改悪」に「200万人」――いや、もしかしたら「300万人」が史上空前の抗議デモ ネオリベ・サルコジ政権の「財政再建」に名をかりた国民生活破壊攻撃に反撃! | トップページ | 〔NEWS〕 アフガン人3人を「うさばらし殺人」 「指」を記念品に 「キル・チーム」の米兵5人 「戦争犯罪」明るみに »

2010-09-09

〔NEWS〕 イラン当局 「姦通罪」の女性に対する石打ち死刑の執行を停止

 仏紙リベラシオン(電子版)は、イラン当局が、姦通罪でサキネ・モハマディ・アシュティアニ(Sakineh Mohammadi-Ashtiani)女囚に宣告していた石打ちによる死刑の執行を停止した、と報じた。
 ⇒ http://www.liberation.fr/monde/01012288969-la-lapidation-de-sakineh-suspendue

 同紙によれば、サキネさん(41歳、2人の息子の母)は2006年に姦通の罪で石打ちによる死刑判決を言い渡された。(彼女の年齢については、43歳説もある)

 サキネさんは姦通の事実を否定。リベラシオンをはじめ、英紙ガーディアンなど欧米のマスコミ、人権団体が彼女の助命運動を続けていた。

 ヴァチカンもアピールする事態に発展していたが、イラン当局が「ラマダン」明けに刑を執行するのではないか、との観測も流れていた。⇒ http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2753874/6153441

 また、英紙タイムズが、彼女の写真ではない別人の写真を掲載、その後、取り消して謝罪するなど、イラク当局を刺激する「誤報」もあり、懸念が高まっていた。⇒ http://www.guardian.co.uk/world/2010/sep/04/sakineh-mohammadi-ashtiani-lashes-photograph

 この「写真」の漏洩をめぐって、サキネさんは最近、99回の鞭打ちの刑を受けたらしい。

Posted by 大沼安史 at 09:06 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔NEWS〕 イラン当局 「姦通罪」の女性に対する石打ち死刑の執行を停止: