« 〔NEWS〕 参院選沖縄 再選の島尻氏(自民) 辺野古移転・日米共同声明の「撤回」を政府に申し入れへ 訪米も表明 | トップページ | 〔コラム 机の上の空〕 核よ、驕るなかれ! 「トリニティー」 65周年 »

2010-07-14

〔いんさいど世界〕 ワカ・ワカ! 南アで「おばあちゃんサッカチーム」が大活躍、その名も「バケグラ バケグラ」!

 南アフリカでのサッカー・ワールド・カップが閉幕しました。アフリカでの初開催。それも人種隔離政策を乗り越えた南アでのフィーバー。ブブゼラの音がなお、耳にこだましています。

 南アW杯の合言葉は「ワカ・ワカ(行け行けドンドン)でした。
 いかにもアフリカらしい、同じ言葉を2度叩き込む、力強い響きですね。
 
 南アW杯はFIFAの男子サッカー世界最終戦でしたが、開催地の南アには、世界の男性プロサッカーチームに負けないくらい、ものすごいサッカーチームがあるの、ご存知ですか?

 このモノスゴ・ワカ・ワカ・チームの選手たちにしたら、W杯出場の選手など、ま、ガキですね。

 W杯の名残に、この、南アフリカ・モノスゴ・ワカ・ワカ・サッカーチームのことを紹介しましょう。

 ◎◎◎◎

 南アもサッカーが盛んな国ですが、なんと女子のサッカー(あ、これ、フツーですね)――というより、正確には、「おばあちゃんたちだけでつくるサッカーチーム」があって、大活躍してるんだそうです。

 オバアチャンですから、お孫さんがいるんですね。

 チームの名前も、もろ「おばあちゃん おばあちゃん」――現地の言葉で「バケグラ バケグラ」っていうんです。

 聞いただけで、スゴそうですね。

 で、このチーム「バケグラ バケグラ」ですが、南アフリカの北部、リムポポ州のタザニーン市の郊外、ヌコワンコワっていうところで、今から3年前、2007年に結成されたんだそうです。

 きっかけをつくったのは、地元ラジオのパーソナリティーで、地域活動家のベカさんという女性。

 このベカさん、一度、病気で入院したことがあるんですが、その時、高齢の女性たちが体を動かすことなく、不健康な生活を送っていることに、いまさらながら気付いたんですね。

 で、ある時、ベカさん、地元のサッカー・フィールドに、知り合いのおばさんたちを誘って見物に出かけたとき、子どもたちのプレーを見ながら、なんとはなしに、「うちらも、サッカーしようか?」と言ってみたんだそうです。

 で、おばあさんたち、子どもたちのボールを借りて、蹴ってみた。
 だめだよ、こう蹴るんだよ、子どもたちに言われた。

 その時、ベカさん、ついつい言ってしまったんですね。「サッカーチーム、つくらない?」

 で、おばあさんたちの答えが「いいね、やろう」。
 「あ、いいね、やろう、やろう」となっちゃった!

 そうやって、誕生したチームなんだそうです。

 ◎◎◎◎

 この「バケグラ バケグラ」の最高齢、もち現役プレーヤーは、ノラさんというおばあちゃん。なんと、84歳。

 こどもの時から、白人の家のメイドさんとして働き続けて、引退したいまも暮らしは厳しいのですが、サッカーで健康を回復し、自分というものを取り戻し、ボールを蹴っ飛ばしているそうです。

 チームの中で、もっともパフォーマンスを向上させたのは、マーシーさんというおばあちゃん。松葉杖で、歩くのもやっと、から一気に回復、いまでは「走れる」ように!

 サッカーって、すごいパワーを秘めてるんですね。

 いま、40人以上いるチームのメンバーで一番、若い人は、48歳。でも、ちゃんとした「おばあちゃん」だそうです。

 ◎◎◎◎

 最年長のノラさんによると、サッカー始めるといったら、最初は笑われたそうです。

 短パンをはいたら、じいさまどもから、批判が噴出した!

 女性差別を乗り越えたおばあちゃんたち! やりましたね。

 ◎◎◎◎

 この「バケグラ バケグラ」、内輪で球蹴りだけしている、単なるサッカー同好会じゃありません。

 ちゃんと、地域の女子サッカーリーグ(8チーム)に加盟して、リーグ戦を戦っているんです。

 たとえば、30代の若い女性たちでつくる「メトロ・レール・イーグルス」(たぶん、鉄道会社の女子サッカーチーム。ノンプロですね)と対戦して――3対1で勝ちはしませんでしたが、負けたとはいえ、健闘しました。惜敗! う~ん、残念!

 ◎◎◎◎

 この「バケグラ バケグラ」のおばあちゃんたち、実は今、アメリカにいて、13日からミシガン州ランシング始まった「全米ベテランサッカー大会」に出場しているんです。
 招待チームとして。

 もちろん、大会、唯一の「おばあちゃんチーム」として。
 ついに、世界デビュー!

 日本でも女子サッカーはいまやフツーですから、「おばあちゃんサッカーチーム」が生まれるのも時間の問題でしょうね。

 ひょっとしたら、もう生まれていたりして……。

 う~ん、いまに「おばあさんのW杯」なんてのが開幕するかもね!

 ⇒ http://www.latimes.com/news/nationworld/world/la-fg-soccer-grannies-20100622,0,4817575,full.story 

   http://www.reuters.com/article/idUSTRE63D0BZ20100414

   http://www.iol.co.za/index.php?art_id=nw20091022094238380C166903

Posted by 大沼安史 at 04:04 午後 1.いんさいど世界 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔いんさいど世界〕 ワカ・ワカ! 南アで「おばあちゃんサッカチーム」が大活躍、その名も「バケグラ バケグラ」!: