« 〔コラム 机の上の空〕 沖縄の子の願い事 | トップページ | 〔重要NEWS〕 米ニクソン政権 米海軍EC121偵察機 日本海上空撃墜事件で 北朝鮮「核攻撃」計画  ワシントンの非政府組織が情報自由法で機密文書を入手  その名も「フリーダム・ドロップ」作戦  »

2010-07-08

〔重要NEWS〕 オバマ アフガン増派戦略 年末に見直し 来年後半からの削減開始を伊紙に明言

 仏紙ルモンドによれば、オバマ大統領は8日、イタリア紙、コリエレ・デラ・セラのインタビューに対し、今年の末にアフガン増派戦略が効果的かどうか見直し、来年2011年半ば(前半)以降、すぐに全面撤退するわけではないが、削減開始の移行期を開始する、と語った。
 ⇒ http://www.lemonde.fr/ameriques/article/2010/07/08/barack-obama-annonce-un-changement-de-strategie-en-afghanistan_1384986_3222.html

 オバマ大統領は昨年もアフガン戦略の見直し、出口戦略の検討を示唆していたが、今回の伊紙への言明は、増派戦略の転換と、アフガン現地に展開する米軍の削減に言及した点で、重要な意味を持つ。ルモンドがこの伊紙インタビューを取り上げたのは、この点に着目したためだろう。

 ルモンド紙の記事にもあるように、米連邦下院はアフガンへの米軍再増派にともなう予算措置を承認したばかり。
 増派路線が続くと、アフガンの「ベトナム化」にも行き着きかねないとの批判も出ており、オバマ大統領はそうした泥沼化への懸念を払拭するために、「年末見直し・来年後半の削減開始」を表明したものとみられる。

 オバマ大統領のコリエレ・デラ・セラ紙にたいする表明は、ワシントン・ポスト紙が、オバマがベルルスコーニ首相と懇意にしていると発言した部分を取り上げたAP電を載せているだけで、米国主流メディアからは、なぜか「無視」されている。⇒ http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/07/08/AR2010070801413.html

 ホワイトハウス、ペンタゴンあたりから「緘口令」が敷かれたせいかも知れない。

 「米軍、来年半ば以降、アフガンから撤退開始」――このオバマの明言をウヤムヤにしてはならない。

Posted by 大沼安史 at 09:59 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔重要NEWS〕 オバマ アフガン増派戦略 年末に見直し 来年後半からの削減開始を伊紙に明言: