« 〔戦争と平和 NEWS備忘録〕 「熊本空襲」 忘れまじ  | トップページ | 〔NEWS〕 「間抜けすぎる」スパイ団摘発事件が「米ロ核軍縮(START)条約」をつぶしてしまうワシントンの現実 »

2010-07-05

〔戦争と平和 NEWS備忘録〕 徳島、高松、甲府……空襲の「悪夢」再び

 「国体護持」に汲々とする「日の丸・軍産官神複合体」が潔く敗北を認めなかったのと、米軍の「無差別大量破壊ジェノサイド空爆攻撃」のせいで、65年前、徳島で、高松で、甲府で、無抵抗の日本の民衆が焼け殺された。
 日米の加害者が、いま「安保」などという軍事同盟を組んでいる事実を、もしも加害者たちが知ったら、きっと、絶望と無念と怒りにとらわれることだろう。
 
  徳島空襲(徳島新聞)⇒ http://www.topics.or.jp/localNews/news/2010/07/2010_127820768199.html

 高松空襲(四国新聞)⇒ http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/article.aspx?id=20100704000269 

 甲府空襲(朝日新聞)⇒ http://mytown.asahi.com/areanews/yamanashi/TKY201007040285.html   

Posted by 大沼安史 at 04:36 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔戦争と平和 NEWS備忘録〕 徳島、高松、甲府……空襲の「悪夢」再び: