« 〔いんさいど世界〕 米軍ヘリ・イラク住民掃射 虐殺の現場に駆けつけた米軍兵士らによるイラク犠牲者家族への「謝罪の手紙」が告発するもの  | トップページ | 〔コラム 机の上の空〕 高城高が帰って来た! »

2010-04-18

〔ビデオ NEWS〕 「3・20 法政大・普天間シンポ」 沖縄大学学長の桜井国俊さんらが講演 

 雑誌「世界」の5月号で、この3月20日、東京の法政大学で、「シンポジウム普天間-いま日本の選択を考える-日米安保と環境の視点から」が開かれていたことを、遅ればせながら知った。
 日本(沖縄、一部政党機関紙を除く)の主流マスコミによって「総シカト」されたシンポジウムだった。(こうした主流マスコミは、いずれ「自民党」と同じ運命をたどることになろう……)

 その中で、沖縄大学学長の桜井国俊さんがこう話していた。

 「もう安保はけっこう、米軍基地はけっこう、もし必要なら、本土のみなさん、自分で引き受けてください」

 ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=9oERs0vSVvY&feature=related

 日本の主流マスコミはなぜ、海兵隊よ、日本を、沖縄を出てゆけ、出てゆかないなら、安保を破棄するぞ、と言えないのか。
 日本の「本土権力」は、あれこれアドバルーンを上げつつ、移転先が「見つからない」「反対している」を口実に、「普天間」の永久存続を図ろうとしているのではないか。

 「聖戦」の敗戦を生きのびた日本の「本土権力」は、鬼畜である米軍と素手も同然で地上戦を戦わせた沖縄の人々に、戦後は一転して鬼畜の基地を押し付け、「本土」の平和と繁栄を謳歌して来た。

 とんでもないことをして来たものだ! 

Posted by 大沼安史 at 12:49 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔ビデオ NEWS〕 「3・20 法政大・普天間シンポ」 沖縄大学学長の桜井国俊さんらが講演 :