« 空から歌が聴こえる 今日の1曲は  Song of the seashore   | トップページ | 〔NEWS〕 社・共・緑 女性党首トリオ サルコジを粉砕 »

2010-03-22

〔NEWS〕 イラク開戦7周年 ホワイトハウスへ抗議デモ シンディー・シーハンさん 逮捕

 イラク開戦(2003年3月18日)7周年で、19日、「数千人」(主催者発表、1万人)の人々がホワイトハウスに対し、平和的な抗議行動を行った。

 「棺」をホワイトハウスの前に置いて、イラク・アフガンからの即時撤退を求めた。

 息子のケイシーさんをイラクで失った「平和の母」こと、シンディー・シーハンさんが「ホワイトハウスの戦争犯罪者とのハネムーンは終わった」と、ブッシュ路線を引き継ぐオバマ大統領に「三行半」を突きつけた。

 彼女の決別宣言に対する、デモ参加者の「拍手」は「ほどほど」だった。オバマに、まだ期待をかけたい、というのだろう。

 ホワイトハウスの敷地に入ったとして、シーハンさんを含む8人が逮捕された。 
 
 米軍を、イラクやアフガンの「敷地」内に、勝手に送り込んでいるのに……。

 プロテストは、ニューヨークのタイムズ広場でも行われた。数十人が米軍のリクルートセンター前で抗議。「怒れるおばあちゃん」グループは、「♪ この国は壊れた、アホな戦争のおかげで」と反戦歌を歌った。

 ロスやシスコでも数百人規模の抗議が行われた。 

 ⇒ http://www.commondreams.org/headline/2010/03/20-5

Posted by 大沼安史 at 05:17 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔NEWS〕 イラク開戦7周年 ホワイトハウスへ抗議デモ シンディー・シーハンさん 逮捕:

» マスコミによるカモフラージュ: イラク戦争7周年 トラックバック マスコミに載らない海外記事
Danny Schechter Global Research、2010年3月20日 アメリカのマスコミは、主要な出来事の~周年が大好きだ。続報をするのに、理想的な“ニュースの核”なのだ。ペンタゴンが、当初“簡単な仕事”と表現し、イラクのクウェート侵略を終わらせた「砂漠の嵐作戦」の即日決戦に習った、短期的な介入として企... 続きを読む

受信: 2010/03/27 9:56:41