« 〔NEWS〕 オバマ、パキスタンの大都市、クエッタ攻撃の構え 無人攻撃機でタリバン後方司令部を狙う | トップページ | 〔NEWS〕 コペンハーゲンのプロテスト・ソングはボブ・ディランの A Hard Rain's A-Gonna Fall »

2009-12-16

〔URGENT 重要NEWS〕 コペンハーゲンで待望の打開策 エチオピアが「トービン税」などで世界環境基金創設を提案 英仏が支持

 英紙インディペンデントによれば、アフリカ連盟を代表して15日夜、コペンハーゲン入りした、エチオピアのメレス・ゼナウィ首相は、新興国の環境対策支援で創設される「世界環境基金」の恒久財源として、為替取引に課税する「トービン税」、及び空輸・海運税を創設する打開際を示した。

 これに対して、英国のブラウン首相、フランスのサルコジ大統領は支持を表明。

 このエチオピア案の行方が、コペンハーゲンの成否を決める情勢になって来た。

 国際連帯税のとして構想された「トービン税」は、国際的な為替取引に課税するもので、世界の環境団体が導入を呼びかけていた。貧困対策としても期待されている。

 同紙は「トービン税」の導入で、毎年、1000億ドルの税収を見込む研究もあると指摘した。

 「トービン税」の導入は、ウォールストリートを抱えた米国が忌避すると見られるが、シティーを抱えた英国が支持に回ったことで、実現性が出て来た。

 鳩山政権は様子見を決め込むのではなく、早速「支持」を表明すべきである。 

⇒ http://www.independent.co.uk/environment/climate-change/climate-conference-make-bankers-pay-for-deal-1841970.html

 トービン税については ⇒ http://pol.cside4.jp/economic/46.html

Posted by 大沼安史 at 01:09 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔URGENT 重要NEWS〕 コペンハーゲンで待望の打開策 エチオピアが「トービン税」などで世界環境基金創設を提案 英仏が支持: