« 〔COP15 NEWS〕 オバマ 5ヵ国協議で「画期的な合意」を切り拓く  | トップページ | 〔COP15 NEWS〕 アフリカから「ホロコースト協定だ」との批判の声 ベネズエラの女性代表が自傷行為で抗議 「国連に対するクーデターだ」 »

2009-12-19

〔COP15 NEWS〕 なんて素敵な選曲! デンマーク女王の晩餐会で王立近衛連隊楽団が奏でた歌

 先進国を中心に各国首脳が無能さを曝け出したCOP15で18日夜、マルグレーテ女王主催の晩餐会が開かれた。

 晩餐会ではデンマークの王立近衛連隊楽団の演奏があったが、女王様の選んだ曲目を知って、思わず脱帽した!

 素晴らしい選曲!

 ガーディアン紙( ⇒ http://www.guardian.co.uk/environment/2009/dec/19/copenhagen-summit-talks-deadline )によれば、演目の一つは、ビードルズのHere comes the sun!

 お日様は昇る! 希望に満ちた歌!
 ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=OZtQh5EIgWQ

 歌詞もすばらしい。
 Here comes the sun お日様だ
 Here comes the sun お日様だ
 It's alright    もう大丈夫
 It's alright    もう大丈夫

 でも、会議の中身の方は、ちっとも大丈夫じゃなかったんだけれど……。

 この歌には実は、こんな歌詞も。

  Little darling, i feel that ice is slowly melting
 ねえ、君。僕、感じるんだ。氷がゆっくり溶けているぜ
  Little darling, it seems like years since it's been clear
 ねえ、君。ハッキリ証拠が出たあと、もう何年も過ぎたみたいだ

 さりげない、キツーイ一発……いや、一曲。

 でも、楽団の演奏はこれだけじゃなかった。その、もう一曲がモロ、凄すぎ!

  Here's That Rainy Day うわ、あの雨の日だ!

  フランク・シナトラのスタンダード・ナンバー。
 ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=YvJ5yPD0l9o

 歌いだしが、

 Maybe I shoud have saved those leftover dreams
  たぶん俺はあの残りの夢を大事にしておくべきだったんだ
 (地球環境を守る夢を……)

 そして、こんなエンディング。

  Funny how love becomess a cold rainy day
  おかしいよね。愛が冷たい雨の日になるなんて
 (愛は地球を救う〔はずの〕会議は冷たい雨模様)

 マルガレーテ女王に乾杯!

  ☆ 本日の一曲は 島倉千代子さんの「恋しているんだもん」 ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog3/

Posted by 大沼安史 at 05:38 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔COP15 NEWS〕 なんて素敵な選曲! デンマーク女王の晩餐会で王立近衛連隊楽団が奏でた歌: