« 〔NEWS〕 中国が「ネット言論統制」を強化  「緑のダム」規制、とりあえず「延期」 | トップページ | 〔イランNEWS〕 イランの最重要聖職者グループ 選挙は不当と言明 »

2009-07-05

〔ビルマより〕 スーチーさん ミャンマー捕囚5000日

 英紙インディペンデントによれば、今日、7月5日に、スーチーさんの捕囚生活が累計5000日になったそうだ。

  ⇒  http://www.independent.co.uk/news/world/asia/5000-days-in-captivity-the-worlds-most-famous-political-prisoner-and-a-dismal-landmark-1731998.html 
 

 過去19年のうち、14年間、自由を拘束されているスーチーさん。

 自宅軟禁から刑務所での拘禁に代わり、現在、ヤンゴンの刑務所の地下室にいるそうだ。

 国連のバン事務総長が首都機能移転先のネピトを訪ね、2000人の政治犯の釈放とスーチーさんとの面会を求めた。

 翌朝の返事は「ノー」だった。

 事務総長はヤンゴンで外国の大使を集めた会合で、ミャンマー軍事政権を非難したという。

 その席には日本の大使もいたに違いない。
 
 ミャンマの日本大使館のHPを覗いたが、バン事務総長のバの字もなく、スーチー女史のスの字もなかった。⇒ http://www.mm.emb-japan.go.jp/

 米国に亡命したビルマの僧、アガ氏は、ことし初め、当時まだ、自宅にいたスーチー氏を訪ねたそうだ。

 彼女は家の中から姿を現したが、間に兵士が割り込んだため、話をすることすら出来なかった。

 アガ氏はインディペンデント紙に対し、こう言っている。

 「彼女はひどく悲しそうだった。目に涙を浮かべているようだった」

 国連の事務総長の面会も認めないミャンマーの「ドラゴン」軍事政権。

 日本の外務省よ、抗議のひとつでもしたらどうなんだ!

Posted by 大沼安史 at 08:39 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔ビルマより〕 スーチーさん ミャンマー捕囚5000日: