« 〔イラン・ビデオNEWS〕 「神の国」の圧制者よ、この母の嘆きを聞け テヘランの青年、ショーラブ・アーラビさん、19歳の死 | トップページ | 〔For the Record〕 「ヒロシマ・記憶の閃光」 三宅一生さんがニューヨーク・タイムズに寄稿(7月14日付) 全訳〔非公式・拙訳〕 »

2009-07-14

〔イラクから〕 バクダッドで7年ぶりにサッカー試合 イラク代表チームが勝利

 ニューヨーク・タイムズ(電子版)によると、13日、バグダッドで、イラク代表チームによる試合が7年ぶりに行われた。 
 ⇒  http://www.nytimes.com/2009/07/14/world/middleeast/14soccer.html?_r=1&ref=global-home
 
 相手は、これまた戦乱の地でがんばる、パレスチナ・チーム。

 前半27分、イラクのクルド人スター選手、ハワル・ムラー・モハマドが初ゴールを挙げると、スタジアムは割れんばかりの歓声に包まれたそうだ。

 結果は4-0で、イラクの勝利。

 米軍がイラク 都市部かた撤退して13日後に開かれたサッカー試合。

 街はまだ安全ではないが、サッカーを楽しめるほどには治安は回復して来た。

 イラクは「ドーハの悲劇」で日本を打ち負かした強豪チーム。

 サッカーファンの一人として一日も早い「完全復活」を祈りたい。

Posted by 大沼安史 at 09:08 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔イラクから〕 バクダッドで7年ぶりにサッカー試合 イラク代表チームが勝利: