« 〔NEWS〕 ガーナのレゲエ歌手 オバマ賛歌を熱唱! | トップページ | 〔NEWS〕 英紙報道 「日本の民衆が(麻生)首相の侮辱にリベンジ」 »

2009-07-14

〔NEWS〕 命名! 「マンガ解散」&「戦後総決算・世直し総選挙」

 おたくマンガ男・麻生首相が、ついに国会解散を宣言した。
 「解散」の通称は、まだ(ついて)ない。

 で、勝手に命名すると……

 若い人なら、「オッソぉーっ(遅すぎ)解散」っていうかも知れないが、ここは常識的に「マンガ解散」ではどうか?

 読み飽きた、もう見たくも、読みたくもない、世界民主主義の歴史に残る(たらいまわし、ほうりなげ、いすわりの3拍子そろった)、笑うに笑えぬ、ギネスもの「マンガ解散」!

 「総選挙」にも命名すると、こちらは「戦後総決算・世直し総選挙」ということになろう。

 自ら招いた「昭和20年」の破局を、「一億総懺悔」で乗りきり、「国体護持」に成功した「永(田町)・霞(ヶ関)複合体」が、ここに来て、ついに行き詰まり、地獄のエンマさまとの面会を前に、国民の最終審判を受ける総選挙、それが、「マンガ解散」による、今回の「総選挙」である。

 「永・霞(ナガカ=長かぁ~、あるいはナガカス=長すぎたカス、と読む)複合体」の戦後支配下、政治・経済・社会の何もかもが劣化してしまった日本!

 戦後を生きて来た「戦後世代」が「後期高齢者」を先頭に、自らの人生を重ね合わせながら、「ナガカス」どもにレッドカードの「一票」を投じる「戦後総決算・世直し総選挙」!

 もしかしたら、「異常気象」に期待し、「超酷暑」下の投票率低下をあてこんだ日程設定かも知れないが、あの「昭和20年」のような、ずるずる、ネバネバ、姑息・無責任な「国体護持」は、あってはならない。

 国民は耐えがたきを十二分に耐えて来たのだから……!!

   

Posted by 大沼安史 at 10:31 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔NEWS〕 命名! 「マンガ解散」&「戦後総決算・世直し総選挙」: