« 〔NEWS〕  ブルース・スプリングスティーンがフォスターの名曲、「きびしい時代はもうやってこない」をツアーで熱唱 | トップページ | 〔NEWS〕 ワタダ中尉 再審まぬかれる 米当局が再訴追を断念 »

2009-05-23

〔いんさいど世界〕 荒地のアメリカ 「死のモール(Death Mall)」が続出 超大型ショッピングセンターがゴーストタウン化

  「死のモール(Death Mall)」――経済危機にあえぐアメリカで、こんな「言葉」が……「現象」が普通に使われる(見られる)ようになりました。

 「モール」とはアメリカの消費経済のシンボルだった、超大型ショッピングセンターのことです。
 それが経済不況のあおりを受け、旗艦店(キーテナント)であるチェーンの大型店の撤退などで、ガラガラになって店じまいに追い込まれている。

 ゴーストタウン化……「死のモール」は、アメリカ型消費文化の死をも物語っているようです。

 そんなアメリカの「モール」をめぐる現状を、22日付けのウォールストリート・ジャーナル紙(WSJ、電子版)が詳しく報道しました。

 アメリカのあとを追って来た、日本の消費文化の未来を予告することでもあるので、レポートに内容を少し詳しく紹介します。

 「死のモール」化をめぐるデータで、まず挙げなければならないのは、「グリーン・ストリート」という調査機関のものです。

 この機関は個人経営を除いた「モール」だけのウオッチしているので、そのデータには限界があるのですが、全米1032の「モール」のうち、84の「モール」が「死んだ」のだそうです。
 同機関によれば、アメリカの「モール」の平均年間売上高は、「30平方センチ」あたり381ドル。これが「250ドル」(ざっと、2万5000円)を下回ると、持たなくなるんだそうです。
 
 また、旗艦店の「シアーズ」はこの5月と6月の2ヵ月間だけで、「モール」内の23の店舗を閉鎖し、撤退するそう。

 「モール」というのは、四隅に「シアーズ」とか「メイシー」といったチェーンの超大型店(デパート)を置いているのが普通ですが、こうした「コーナーストーンの店」が抜けることで、「モール」の死への歩みが加速するわけです。

 「グリーン・ストリート」によれば、ことし2009年の「死のモール」数は、「100を超える」ものと予想されています。2006年は「40」でしたから、倍から3倍へ、激増するわけですね。

 WSJの記事はもちろん、こうした統計だけでなく、「死のモール」の具体例をいくつか紹介しています。
 その一つは、ノースカロライナ州シャーロットの東部にある「イーストランド・モール」
 
 この「モール」の30平方センチあたりの年間売上高は昨年210ドルまで落ち込んだんだそうです。で、旗艦店の「シアーズ」と「ディラーズ」が来月、いなくなってしまう。

 この「イーストランド」ができたのは約20年前。シャーロットの高所得層が街の北部、南部に住み始めることで、低所得地域の「モール」へと変わり、苦戦するようになったようです。
 (マイケル・ムーア監督の映画、『華氏911』でも、ミシガン州の低所得地域にある「モール」が出て来ますね。そこでないと、兵士としてイラクの戦場に送り込む、貧しい若者をリクルートできないのだそうです……)

 「イーストランド」のケースは、経済危機が低所得層を直撃し、それが「モールの死」にストレートにつながっていることを物語る事例のひとつ、といってよいように思われます。

 さて、次の問題は、こうした「死んだモール」をどうするか、という問題です。そこでしか営業できない地元の業者の方もいるわけですから、地元の自治体としても、そのまま、ゴーストタウン化を許すわけにもいかない。

 シャーロット市で「イーストランド」を、マンションや公園を含む新しい商業施設に再開発しようとしてはいるそうです。
 
 しようとはしているけれど、期待した民間からの出資がなく、計画しただけ、というのが現状だそうです。

 郊外型超大型ショッピングセンターの死……日本でも先行するアメリカから教訓を学び、早めに対策を考える必要があるようです。
 

⇒  http://online.wsj.com/article/SB124294047987244803.html#mod=rss_Today's_Most_Popular

Posted by 大沼安史 at 09:49 午前 1.いんさいど世界 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔いんさいど世界〕 荒地のアメリカ 「死のモール(Death Mall)」が続出 超大型ショッピングセンターがゴーストタウン化:

» りんくうプレミアムアウトレット トラックバック りんくうプレミアムアウトレット情報
りんくうプレミアムアウトレットは、大阪府佐野市にある日本最大級のショッピングエリアです。りんくうプレミアムアウトレットではアウトレット製品が驚きの価格で販売されているんですよ。 続きを読む

受信: 2009/05/25 9:01:05

» 小売と新聞の死、オーガニックビジネスの成長 トラックバック みーぽんのカリフォルニアで社会科
昨日地元のショッピングモールの近くを車で通りかかったら、地場のGottschalks(ガッチョークス)というデパートが「閉店につき全60%オフ」と... 続きを読む

受信: 2009/05/28 8:53:26