« 〔NEWS〕 オバマVSマケイン どっちが勝つ 英紙が早くもシミュレーション | トップページ | 〔いんさいど世界〕 どういうつもりだ、ペンタゴン?! 「サイボーグ昆虫」を開発 デモ監視に「ロボ・トンボ」も登場  »

2008-02-16

〔イラクから〕 子どもたちの間に皮膚病広がる 致死性の内蔵疾患に至る場合も 破壊された「公衆衛生」

 AP電によると、イラク南部で「リーシュマニア症」が蔓延し、子どもたちに取り付いている。

 この感染症は砂漠のハエが媒介するもので、皮膚病を引き起すものと致死的な内臓疾患を招くものと2種類あるが、WHO(世界保健機関)のバグダッド事務所によると、少なくとも275人の子どもたちが皮膚病タイプのものに冒されている。

 内臓疾患のタイプも63例が確認されているという。
 

⇒ http://wiredispatch.com/news/?id=46109

Posted by 大沼安史 at 11:40 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔イラクから〕 子どもたちの間に皮膚病広がる 致死性の内蔵疾患に至る場合も 破壊された「公衆衛生」: